ピクシブ百科事典

細綱「カンダタロープ」

さいこうかんだたろーぷ

細綱「カンダタロープ」とは、ダブルスポイラーに登場するスペルカードである。

概要

Level 3 - Scene 4において、黒谷ヤマメが使用するスペルカード

パズル要素が強い。ヤマメの左手から自機に向けて、輝く糸(ロープ)が放たれる。糸はしなやかにうねりながら自機を追い、さらに画面端で反射するため逃げ切ることはほぼ不可能。

ただ避けるだけだといつまで経ってもクリアできないが、実体はLevel 3なりの簡単なスペルカード。文花帖のゲームルールが大きく効いてくる点で、本作序盤の代表弾幕に挙げることもできるだろう。

由来は言うまでもなく芥川龍之介の小説『蜘蛛の糸』。
妖怪印のカメラで、天狗自慢の速さで、そして貴方の知力と指さばきで釈迦の慈悲まで撮り尽くそう。

関連イラスト

カンダタロープ

Kandata's Rope

pixivに投稿された作品 pixivで「細綱「カンダタロープ」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67315

コメント