ピクシブ百科事典

終ノ空

ついのそら

終ノ空とは、ケロQによる18禁ゲーム。
目次[非表示]

概要

アダルトゲームブランド『ケロQ』の第一作目の作品。1999年に発売された。
エロゲでありながら哲学をテーマにした作風をとっており、ドグラ・マグラクトゥルフ神話などに見られるような人間の狂気についても触れた奥深く濃い内容となっている。
メディアミックス化もされており、小説版とOVAが存在している。

世界終末の日『終の空』へ至るべく行われる狂気の儀式と、その狂気に操られる者や抵抗する者など『終の空』に関わるさまざまな人間達の姿を描く。

狂気と哲学と終末論という相反する要素を内包したストーリー展開から、別会社のエロゲ『さよならを教えて』『ジサツのための101の方法』と共に、プレイヤーにより『三大電波ゲーム』という呼び名をつけられた。

素晴らしき日々

2010年、シナリオ担当のスタッフにより、当作品の一部キャラクターや世界観を引き継いだ『素晴らしき日々~不連続存在~』が発売された。
内包しているテーマは本作と同じだが、「『終ノ空』との決別」をコンセプトとしている為、続編やリメイクとは異なり、別の視点から物語を読み解くことができる。

主な登場人物

水上行人
若槻琴美
高島ざくろ
間宮卓司
音無彩名
リルル

関連タグ

エロゲ R-18
グロ R-18G
素晴らしき日々
すかぢ
アダルトゲームのタイトル一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「終ノ空」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61990

コメント