ピクシブ百科事典

絢胤箕嵩

あやたねみちたか

ゲーム「アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女」の登場人物。
目次[非表示]

CV:木部祥太

概要

エレミアの騎士の一員で、ライナーの同僚にして良き友人。温厚で楽観的な優等生で、笑顔を絶やさない。料理、掃除などの家事もこなす。使用武器は双刀。実は、彼はスパイとして送り込まれていた情報ウイルス生命体であり、400年前にミュールが出会った青年をモデルにデザインした存在。

後に正体を明らかにしミュールの息子としてライナー達と敵対するが、彼を唯一無二の親友であると信じて疑わないライナーの心に打たれ、母親であるミュールに反逆する。彼自身もライナーを大事な親友と思っており、彼にしか見せない表情を時折浮かべることもある。身体的特性から塔の最深部であるバイナリ野にも侵入が可能。

後に語られた設定では、彼のモデルとなった青年は『アルトネリコ3』の舞台であるソル・クラスタから渡ってきたテル族であり、ミュールを筆頭とした第一塔のβ純血種を、ソル・クラスタのレーヴァテイル国家「クラスタニア」に招くこととソル・シエールの技術データを第三塔に送る目的であったことが明かされている。
また、『アルトネリコ2』ではミュールことジャクリのコスモスフィアにて登場するが、こちらは「心の護」としてのアヤタネであり、本作に登場した彼とは別の存在である。

クロスエッジでは

を連れ去るなどのスパイ行為をしたりする。

関連タグ

アルトネリコ アルトネリコ2 アルトネリコ3 ミュール ジャクリ ライナー・バルセルト ルーファン

pixivに投稿された作品 pixivで「絢胤箕嵩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14479

コメント