ピクシブ百科事典

織斑千冬

おりむらちふゆ

IS<インフィニット・ストラトス>の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

国籍日本
専用IS白騎士暮桜
役職1-1 担任 1年生寮長
所属部茶道部 顧問
身長166cm
CV豊口めぐみ


概要

主人公・織斑一夏であり、IS学園1年1組(一夏のクラス)の担任教師でもある。
寮の監督も勤めている。
長身でクールな性格の美女。おまけにIS操縦者として華々しい活躍をしていた優秀な経歴から、女子のファンが非常に多い(現にIS学園へやってきた女生徒の中には、彼女への盲信と執着が生きる原動力であるような者などザラである)。
教師としても姉としても厳しい人物ではあるが、プライベートでは羽目を外したりズボラな面を見せたりもする。一夏に対し鬼のように振る舞うのは期待の裏返しでもあり、内心では温かく見守っている。一夏のピンチには冷静な態度とは裏腹に動揺を隠せなくなることも。
両親不在の家庭環境で弟の一夏を守るため早くから働きに出ており、家事は苦手。
ISの開発者である篠ノ之束とは友人同士の間柄であり、ISの開発初期から関わっていたために高い操縦技術と知識量を持つ。

元日本代表のIS操縦者。
第1回IS世界大会「モンド・グロッソ」で優勝し、さらに公式戦での無敗記録も保持していたが、第2回大会の決勝戦を前に発生したある事件を解決するため大会を棄権。以後は突如IS操縦者を引退し、事件解決に協力してくれたドイツ軍への借りを返すためにIS部隊の教官を一時期勤めていた(ラウラはその時の教え子の一人)。
その後は日本のIS学園で教師を勤めている。

引退したとはいえ現在でもその実力は衰えを見せておらず、IS用の武器を生身で振り回すなど超人的な能力を持っている。
こうした特性から二次創作では主に「超えられない壁(おもにヒロイン五名から見てのこと)」「頂点の代名詞(元日本代表かつ超人的身体能力を誇るという点に起因)」「絶対なる捕食者(人ならざるオーラとメインカラーが黒であるという点に起因)」として扱われている。

専用機について

白騎士(しろきし)

第零世代型にして最初に製造されたIS。千冬が実質的に初めて使用したIS。
しかしその事実は本人と束のみだったが、臨海学校で一夏たち専用機持ちの面々にも明かされる。
現在はコアを初期化して解体し、企業などに技術提供の形で公開され、第1世代型の開発基盤となっているので現存していない。コアは白式のコアに転用されていることが判明した。

白式にデザイン的に似ており、最新のISに比べると小型。

大型プラズマブレード

白騎士唯一の近接格闘装備。リング状のパーツから放電現象が起きているのが特徴。

荷電粒子砲

当時はまだ理論上の物に過ぎなかったという代物。束さん恐ろしや。

暮桜(くれざくら)

白騎士に次いで開発された第1世代型。
千冬が公の場で使用した第1世代型IS。刀剣型近接武器「雪片」のみを備え、単一仕様能力「零落白夜」によって第1回モンド・グロッソを勝ち抜いた。
現在は何者かとの私闘により、コアと機体共にIS学園地下特別区画にて石像と化し凍結状態にある。

雪片

刀剣型近接武器で唯一の装備。雪片弐型のプロトタイプ。

零落白夜(れいらくびゃくや)

単一仕様能力。対象のエネルギー全てを消滅させる。使用の際は雪片弐型が変形し、エネルギーの刃を形成する。相手のエネルギー兵器による攻撃を無効化したり、シールドバリアーを斬り裂いて相手のシールドエネルギーに直接ダメージを与えられる白式最大の攻撃能力。自身のシールドエネルギーを消費して稼動するため、使用するほど自身も危機に陥ってしまう諸刃の剣でもある。

関連イラスト

千冬姉(部屋着)
こんな姉が欲しかった!


織斑千冬
実姉にこの水着を勧めちゃう一夏⊿


俺の千冬姉が
うおおおおおおおお!!


関連タグ

インフィニット・ストラトス 織斑一夏
千冬 千冬姉  千冬会 ブラコン 教官

pixivに投稿された作品 pixivで「織斑千冬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3441735

コメント