ピクシブ百科事典

罪口摘菜

つみぐちつみな

罪口摘菜とは、西尾維新の小説・人間シリーズに登場するキャラクターである。

零崎人識の人間関係」の一つ『零崎双識との関係』に登場。

裏切同盟の一員にして呪い名第二位にして殺し名「闇口」の対極の存在にあたる武器職人集団、
罪口商会の一人。同じく人間シリーズに登場した罪口積雪は実の兄。

ホットパンツにセパレートの水着の様な上着、サンダルという兄と比べると
かなり露出の多い格好。髪はピンクに染めている。

本作では双識が持つ「自殺志願(マインドレンデル)」をしのぐとされる(本人談)
7枚の刃をもつシュレッダー鋏《七七七(アンラッキーセヴン)》を製作し、
双識(実際は変装した人識)に挑んだ。

また生まれながらにして武器に愛されており、故に一切の武器からの攻撃を受けない体質の
持ち主でもある。(最もこの体質は彼女だけでなく『罪口』全員に言える事の様だ)

関連イラスト

罪口摘菜【人間関係ネタバレ】
【西尾図鑑】罪口摘菜



関連タグ

零崎人識の人間関係 裏切同盟 罪口 零崎人識 罪口積雪

pixivに投稿された作品 pixivで「罪口摘菜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6108

コメント