ピクシブ百科事典

聖堂教会

せいどうきょうかい

聖堂教会とは「TYPE-MOON」作品に登場する団体である。
目次[非表示]

概要

聖堂教会とは、TYPE-MOONの世界観で世界最大宗教の暗部として活動している団体。

死徒を始めとする吸血種、悪霊、異端などの排除を目的としておりヨーロッパはもちろん日本やアメリカなどでも活動している。
魔術協会の扱う魔術を「異端」として排斥しようとしてるが現在は協定を結び共通の敵である死徒を排除しようとしている(まぁ裏では記録に残さないで殺し合いをしているのだが)。
代行者と言われる戦闘要員などが存在する。その実力はピンキリ。

所属人物

埋葬機関

死徒二十七祖に匹敵する実力を持った聖堂教会の最高戦力。その実力はまさに「神罰」。
教会内の機関でありながら魔術はおろか死徒すら戦力として利用する異端。
与えられた権力も高く、基本的に独自の判断で動くことが認められており、場合によっては聖堂教会の最高意思すらも無視した行動を取ることも許されている。
聖堂教会の司祭だったミハイル・ロア・バルダムヨォンが、実力派の異端審問官を選抜して結成した組織を前身としている。

  • ナルバレック:局長、高い実力を持つが性格が悪いため部下全員から嫌われている。
  • シエル:「弓」の二つ名を持つ代行者、カレーが大好き。
  • メレム・ソロモン:二十七祖に名を連ねる死徒でありながら埋葬機関に所属している。
  • ミスターダウン:ある呪いから自らの名前を認識できない男性。

第八秘蹟会

聖遺物の管理・回収などを行うことを目的とした組織。聖杯戦争の監督役なども務める。


騎士団

聖堂教会の保有戦力の一つで数で相手を圧倒する集団。


その他


出奔者

  • ハイネ・イスタリ:魔術師の生まれ。修道士として身を置いていたが、一族の問題により出奔。


余談

聖堂教会だけに限った話ではないが、TYPE-MOONの聖職者は異常な思考回路の者が多い。ただしサイコパスなヒャッハー系というよりも、信仰心が行き過ぎた求道者のほうが目立つ(ヒャッハー系がいないという訳でもないが)。

また激辛マニアが多いのも特徴。

関連タグ

TYPE-MOON 月姫シリーズ 空の境界 Fateシリーズ 魔法使いの夜
教会 神父 シスター 司祭 司教 聖職者

pixivに投稿された作品 pixivで「聖堂教会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22809

コメント