ピクシブ百科事典

肩車して後ろ向きに乗り2本のゴボウを持った歌舞伎顔の男

かたぐるましてうしろむきにのりにほんのごぼうをもったかぶきがおのおとこ

魔法陣グルグルにおける台詞

概要

魔法陣グルグルの序盤・ノコギリ山のボスであるカセギゴールドの弱点をニケ達が間違えたもの。

本当の弱点は「肩の後ろの二本の角の真ん中にあるトサカの下のうろこの右」であり、それを「肩のうしろの2本のゴボウのまんなかのスネ毛の下のロココ調の右」と間違え、最終的に「肩車して後ろ向きに乗り2本のゴボウを持った歌舞伎顔の男」になった。

ニケ達はそれを実行し、しかし当然効果など無く、カセギゴールドを怒らせただけだった。
カセギゴールド曰く、「怒りで攻撃力が倍増したぞ」。

関連タグ

魔法陣グルグル ニケ ククリ カセギゴールド
タテジワネズミ 台本 ベームベーム
肩のうしろの2本のツノのまんなかのトサカの下のウロコの右
肩のうしろの2本のゴボウのまんなかのスネ毛の下のロココ調の右

pixivに投稿された作品 pixivで「肩車して後ろ向きに乗り2本のゴボウを持った歌舞伎顔の男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6137

コメント