ピクシブ百科事典

脳筋

のうきん

考えるより体が動く方が先というキャラの性格を表した言葉。 基本的に『脳みそまで筋肉でできている』という蔑称なので、不用意に使わない方が良い。
目次[非表示]

脳筋とは、人物の性格を表す言葉の一つである。

概要

 『みそまででできている』の略語。
 で考えるよりも、が反応して動きだすような性格への揶揄や侮蔑をこめた言葉である。
 時と場やノリによっては自称する事もあるが基本的に悪口であり、決していい言葉ではないので人前で使うのはやめた方がいいだろう。
「脳みそまで筋肉」という言い回しそのものはbrawn(筋肉)とbrain(頭脳)を引っかけた英語表現に由来する。

脳筋の「脳みそ

 以下、脳筋の思考回路としてよく言われるもの。

  • 考えるよりとにかく行動
  • 考えるのが面倒臭い
  • 攻撃は最大の防御
  • 手当たり次第にどこへでも突っ込む
  • 鍛えれば全部解決
  • 筋力こそパワー
  • ひ弱なら鍛えればいい
  • 素晴らしい助言は言われたとおりに実行(比喩?何それ?)

脳筋扱いされやすい人物

 やはり戦士兵士格闘家といった肉体を駆使する役割を追う人物にあてはめられることが多い。
 また付随する性格も、とにかく大らかか、非常に短気かで割れやすい傾向にある。
 一見すればただのバカだが、根が非常に明るいためときにムードメーカーとして、ときに空気の読めないウザキャラとして、物語の雰囲気を盛り上げてくれる。
 バカゆえ小細工が出来ないが、それは同時に小細工をしない・小細工が効かない事も意味する為、キャラの善悪を問わず「正々堂々とした性格」として受け止められファンから好意的に見られる。
 物語が終盤になると、当人なりに機転を利かせた戦法を用いたりと、意外性を演出できる性格でもある。
度が過ぎると魔法やそれに準ずる遠隔攻撃法を持たないだけで脳筋扱いされる場合もある。

 なお、体育会系とは少しジャンルが違うので注意。

関連タグ

性格 筋肉 体育会系 コマンドー

似てはいるが微妙に違う言葉

レベルを上げて物理で殴ればいい

pixivに投稿された作品 pixivで「脳筋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1049706

コメント