ピクシブ百科事典

自来也

じらいや

自来也とは、『児雷也豪傑譚』に登場する人物。その他それを由来とした人物名。
目次[非表示]

自来也とは-
1. 『児雷也豪傑譚』の登場する架空の盗賊忍者
2. 1.を由来とした漫画NARUTOの登場人物。
3. 1.を由来としたゲーム天外魔境の登場人物。→こちらを参照。

2.を本項目に記載する。

----
自来也は、岸本斉史原作の漫画『NARUTO』及び関連作品に登場する人物。
CV:大塚芳忠

自来也



プロフィール

忍者登録番号002301
誕生日11月11日
星座さそり座
血液型B型
身長191.2cm(50歳)→?(53歳)
体重87.5kg(50歳)→?(53歳)
好きな食べ物しそニンニク、鶏のからあげ
嫌いな食べ物キウイフルーツ、グラタン
趣味取材(覗き)


概要

木の葉における伝説三忍の一人(他二人は綱手大蛇丸)。口癖は「のォ」。
ガマブン太という蝦蟇(カエル)と口寄せの契約を結んでいる事からガマ仙人と呼ばれる。
師匠は三代目火影四代目火影は自来也の教え子に当たる。

うずまきナルト螺旋丸と口寄せの術を伝授し、2年間の修業を付きっきりで行った。
ナルトの戦闘力が向上し、技のレパートリーが広がったのは紛れもなく彼の存在が大きいだろう。

だがドが付くほどのスケベであり、ナルトの貯金を平気で風俗に使ったり、ナルトが修業してる間に水着ギャルを覗き見するなど救いようがない。
そのせいでナルトからはエロ仙人呼ばわりされている。

はたけカカシなどが愛読している小説「イチャイチャシリーズ」の作者。
ラインナップには「イチャイチャパラダイス」「イチャイチャバイオレンス」などがあり、いずれもR-18であるのでお子様御法度である。

四代目火影七代目火影と二人の火影を輩出している事からも分かるように育成力も相当な物と思われる。

原作での初登場は10巻だが、それ以前は「イチャイチャシリーズ」のネタ探しと、抜け忍となった大蛇丸の情報を探るためのスパイ活動を行っていた。

最期

暁のリーダー、ペインの情報を求めて雨隠れの里へ潜入し、それがかつての弟子である長門と判明するも、正体の掴めないペイン六道仙人モードで立ち向かい、死んでも復活するペインに対して劣勢となるが、ペインの一体である畜生道を結界内で仕留め、捕獲に成功。
そのまま撤退を進める二大仙人へ今が謎を解く最期の機会と語り、死体と現時点の情報を持ち帰ることをシマへと託し、無理を押して五体のペインの前へ出た結果、ペインの秘密に気がつくも喉を潰された上でそれぞれの武器で串刺しにされ、心停止する。
死を目前に己の一生を振り返り自嘲するも、その中でナルトの事を思い起こし、気力で息を吹き返した後、フカクサの背へナルトへ宛てた暗号を託し、自分の物語を終えた事に満足し、次回作を「うずまきナルト物語」として、深海へと沈んでいった。

ナルトとの関係

名付け親であると同時に生まれて間もなく親を無くし、里の大半から忌み嫌われ、疎まれて生きてきたナルトにとって、厳しくも優しい自来也の存在は極めて大きく、師弟であると同時に親子か祖父と孫の様な関係を築いていった。
その為、自来也の死を知った後のナルトは大きく落ち込み、立ち直るまでに若干荒れるなど自来也をどれだけ慕い、尊敬していたかが、わかる。
仙術を身につけ、里を襲撃したペイン六道を撃破した後、感知に成功した長門と小南との対面直後も「やっぱてめェは許せねェ…!」と殺意と憎悪を露わにしている。
孤独に生きてきた自分を我が子のように愛してくれた自来也の死を経て、兄弟子に当たる長門の想いを知って、ナルトは憎しみを理解し、その後にも度々その点について指摘されている。

弟子(教え子)

小南 弥彦 長門
四代目火影
ナルト

余談

ナルトの名付け親。四代目火影が、師匠の書いた初期の小説の主人公から取ったため

生存説

ペインとの戦いで致命傷を負って、深海へと沈んで命を落としたとされる彼だが、遺体があがっておらず、第四次忍界大戦においても上述した死んだとされる場所の理由から穢土転生はされていない。
そのため、「実はひょっこり生きているのでは?」という噂がファンの間でもあり、結局本編の最終回までそれは叶わなかったが、三代目などの時のような明確な死亡描写がないため、想像する人も多い。

関連イラスト

ジライヤ
NARUTO FINAL COUNTDOWN


思い出
自来也豪傑物語



関連タグ

うずまきナルト 大蛇丸 綱手
はたけカカシ 三代目火影 四代目火影 
忍者 三忍 仙人モード

pixivに投稿された作品 pixivで「自来也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2284761

コメント