ピクシブ百科事典

花物語

はなものがたり

『花物語』とは、吉屋信子の少女小説、また西尾維新による怪奇小説である。ここでは後項について紹介。〈物語〉シリーズセカンドシーズン第3弾。
目次[非表示]

概要

「君を知り、解きはなつための物語。」

物語シリーズセカンドシーズン第3弾。通算9作目。
サブタイトルは「するがデビル」。

解説

物語の語り手は神原駿河たちが直江津高校を卒業した後の話となる。

暦たちの卒業によって、虚無感の中にあった神原は、同級生から悪魔様の噂を聞く。
左手の件から悪魔という単語に敏感になっていた神原は、噂の真相の調査を始めるが・・・。

神原が、意外と真人間であったことが発覚する。
そして、暦のシスコンが悪化していることも発覚した。貝木泥舟焼肉を奢る物語でもある。

時系列的にはシリーズ終了後のエピソードと思われる。

TVアニメ

2013年7月より、〈物語〉シリーズセカンドシーズンの1作として放送予定。
厳密にはこの作品のみ2クールの尺の中に収まらず、2014年5月31日より別枠で放送されることがアナウンスされていた・・・が、都合により、8月に一挙放送されることになってしまった。
どうしてこうなった

本作は他のタイトルと異なり、今までEDを歌ってきた河野マリナがOPを担当し、映像もED寄りのものになっている。
一方沢城みゆきの歌うEDの映像は、これまでのOPのようなスタイルを意識したものになっており、内容も本編を見た後だからこそ、というものになっている。

関連タグ

物語シリーズ 化物語
神原駿河 阿良々木暦 沼地蠟花 貝木泥舟
悪魔 バスケットボール ニュービートル
2013年夏アニメ

吉屋信子

外部リンク

花物語 (西尾維新) - Wikipedia
花物語 - Wikipedia - 他の用法について

pixivに投稿された作品 pixivで「花物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 741293

コメント