ピクシブ百科事典

茶店

ちゃみせ

通行人などに茶菓を供して休息させる店。茶屋。
目次[非表示]

概要

昔の日本にあった、お茶軽食を提供する店。茶屋水茶屋掛け茶屋ともいう。
町中にあるものと、街道筋など、人通りはあるものの住む人の少ない界隈に建つものとがある。
なお、「茶店」を音読みした「さてん」は「喫茶店」を表すやや古い俗語であり、「茶店」のイメージとはかけ離れている。

詳細は「茶屋」を参照。

茶店の一般的なイメージ

茶店のイメージは、立地条件にかかわらず一定の範囲に収まる。現在のテレビ映画時代劇で見られるモチーフである。
1. 当然ながら、建て方が和風である。
 屋根葺き、茅葺きまたは板葺きで、外壁は木の板でできている。また入口には暖簾が掛かっている。
 韓国中国タイなどにも茶店はあるが、それぞれ韓国風、中国風、タイ風の茶店である。
2. 壁の外側を茅で覆っていることが多い。
 風よけか防火対策か何かと思われる。
3.店の前にベンチがある。
 店の中だけでなく外でお茶を飲むこともできる。またそもそも店の中は調理場倉庫になっており、客が座って飲食するスペースが無いこともある。
4. 営業時間中はのぼりが出ている。
 遠くからでも目印になる。
5. おばあちゃんおばさんが切り盛りしている。
 昔の日本では飲食業には女性が就くことが多く、また自宅から近い場所に店を構えられる(=家庭の様子がすぐに把握できる)という利点から、これは当然ともいえる。
6. 看板娘がいる。
 どっちかというと、時代劇などでの後付け設定のような気もするのだが……。

関連タグ

飲食店 茶屋
喫茶店 レストラン カフェ
旅人 看板娘 時代劇 江戸時代
お茶 団子 ところてん あんみつ 和菓子

pixivに投稿された作品 pixivで「茶店」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88429

コメント