ピクシブ百科事典

荒ぶる鷹のポーズ

あらぶるたかのぽーず

両腕を上に伸ばし、更に片足を曲げて上げるポーズのこと。イラストで理解して!
目次[非表示]

概要

右足が上がっている場合が多いが、左足が上がっている絵も少ないわけではない。
手は開いたまま手首を曲げる。
本当に鷹がこんなポーズをとるのかは不明だがとにかく威嚇にはなると思われる。

「荒ぶる○○のポーズ」など汎用が利くのが特徴。→ポーズタグ

腕が水平になり人差し指だけ伸ばすとこちらに見えてしまう。→光魔法かっこいいポーズ

元ネタ

小説『神様家族』で神山ビーナスが、「荒ぶる鷹のポーズ!」と叫んでこの構えを取った。
中国拳法の擬獣拳の一種「鶴拳」や、モンゴル相撲の試合前の舞踊など、アジア圏の格闘技にはこうした構えが多く、おそらくその辺りが元ネタの元ネタと思われる。

関連タグ

天翔十字鳳 ポーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「荒ぶる鷹のポーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2493994

コメント