ピクシブ百科事典

菊池ユメ

きくちゆめ

菊池ユメとは、『魔法遣いに大切なこと』の主人公。

概要

CV:宮崎あおい
17歳の女の子。正式な魔法士(魔法遣い)になるために夏休みを利用して岩手県の遠野から上京し、小山田の事務所に寄宿して研修を受けることになる。
研修中に様々な人々と出会い、魔法遣いについてを学んでいく。
母親は引退した高名な魔法遣いで、自身も親譲りの魔法力を持っている。
魔法を遣う時に対象付近に現れる個人紋はイルカ。
ただし母親が作成した申請書類の個人紋の欄には郷里の伝承に登場するカッパが書かれていた。
本人が寝癖と言う見事なまでのアホ毛の持ち主。
原作では身長156cm、4月29日生まれ。

pixivに投稿された作品 pixivで「菊池ユメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1361

コメント