ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

萌え袖とは、上着などの袖部分が長過ぎて、着用者の手の甲(もしくは手全体)を覆ってしまっている状態を指す。いわゆる萌えシチュエーションの一種である。
袖余り」ともいう。タグとしてはこちらが一般的。

起源

萌え袖の起源は平安時代にまで遡る。
提唱者である女流作家の清少納言は、自著『枕草子』において次のような記述を残している。

いみじう白く肥えたるちごの二つばかりなるが、二藍の薄物など、衣長にてたすき結ひたるがはひ出でたるも、またみじかきが袖がちなる着てありくもみなうつくし。

これを現代語訳に直すと、

とても色白で太っている子で2歳ぐらいになるのが、二藍の薄物などを、丈が長いのでたすきで結んでいる状態ではいはいしている様子や、短い着物で袖だけが大きく目立っている様子で歩いているのもかわいらしい。

「うつくしきもの」=「かわいらしいもの」(=萌え)に対する日本人の心が窺える一文である。

関連キャラクター

小神あきら


またトオルン♪


ルキ誕!v


小梅ちゃんと一緒に映画観たい!


Append?


ENE


三峰真白はロリ小姑


しれーかんさまぁ?巻雲、お役にたちますよぉ!


オーギチャン


はわわわわ~



関連タグ

萌え 

pixivに投稿された作品 pixivで「萌え袖」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5425266

コメント