ピクシブ百科事典

葉巻

はまき

煙草の一種。シガーともいう。
目次[非表示]

概要

葉巻とは、タバコの葉を筒状に巻いたものを指す。普通の紙巻きタバコとは違い、紙で包むこともなくフィルターも用いない。
また吸い方も一般的な煙草と違い、肺には通さず喉で止めて煙の芳香を味わうようにして吸う。
ゆったりと時間をかけて喫味を楽しむのがコツで休日に楽しむ人もいる。
吸い口の部分をヘッド、火を付ける部分をフットと呼ぶ。吸い口は丁寧にカットする必要がある為専用のカッターがある。着火にはマッチやガスライターが推奨される(特に前者)。オイルライターだとオイルの燃焼で喫味が悪くなる為避けた方が良い。
コンビニ等では扱っていない事が多く、種類を数多く扱うタバコ店で扱っている事が多い。
また、保管に関しても煙草よりもデリケートな扱いが必要。

形状

パレホ

ヘッドからフットまで同じ太さの平坦な葉巻。
もっとも主流な形状である。

トルペド、トルピード、ベリコソ

魚雷」を意味する名前の通り、
ヘッドが尖っている葉巻。

パーフェクト、パルフェクト

コブラ』が愛飲している葉巻。
昨今は、あまり生産されていない。

主な産地

キューバ(ハバナ)

タバコの王国と言われ、タバコ葉の生産に非常に向いている
気候と土壌をもつ。
キューバ産葉巻は、最高級葉巻とされる。

ドミニカ共和国

キューバ革命時にキューバより亡命した葉巻ブランドが
身を寄せたところであるため、急速に葉巻産業が成長した国。
実質的なNo.2の生産国。

ニカラグア

ドミニカ共和国と同じ境遇をもち、将来有望な葉巻ブランドを多数もつ。

フィリピン(マニラ)

比較的に新参の生産国。
安価なことで有名な葉巻ブランドであるタバカレラは、こちらのブランド。

主なブランド

コイーバ(キューバ)

以前はキューバ政府御用達で、外国人は外交官のみ味わうことのできたブランド。
キューバ産葉巻最高級の呼び声高い。

モンテクリスト(キューバ)

キューバ産葉巻の中で、輸出トップのブランド。世界中に愛好家をもつ。

ダヴィドフ(ドミニカ共和国)

キューバ革命以前は、キューバに籍をおいていたブランド。
徹底的な品質管理のもと、評価の高い葉巻を作り続けている。

パドロン(ニカラグア)

量よりも質を求め、市場にすら出回りにくくなるほど生産数が少ないブランド。
しかし、その品質は恐ろしく高いとされる。

タバカレラ(フィリピン)

安価で日常的に吸える葉巻を作るブランド。

葉巻のイメージ

その高級感から、社長とかボスといったようなキャラクターのステレオタイプなイメージが強い。

一例


  • 裏社会(ギャング)のボス
  • リッチな男性(成金)
  • 凄腕のプロフェッショナル

…etc

葉巻愛好家(現実・フィクションの人物を含む)


第二次世界大戦を戦い抜いたイギリスの政治家。葉巻がトレードマークだった。

普通の喫煙用や、葉巻に偽装した特殊アイテムまで含まれる。常に口に咥えているイメージが強い。

生前は葉巻を愛飲していた。

喘息持ちでありながらも葉巻を愛飲していた。実際に葉巻を口にしている写真がいくつかある。

喫煙に関しては葉巻に強い拘りを持っており、生涯最後まで続いた。

戦後最初の日本国総理大臣。チャーチルと同じく葉巻がトレードマークで、「和製チャーチル」とも言われた。


関連タグ

シガー ハバナ マニラ BLACKLAGOON バラライカ 灰皿 レヴィ コブラ ネイキッド・スネーク

pixivに投稿された作品 pixivで「葉巻」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 418918

コメント