ピクシブ百科事典

葉鍵板最萌トーナメント

はかぎいたさいもえとーなめんと

2ちゃんねるで行われたイベント、3回行われている。
目次[非表示]

2ちゃんねる葉鍵板で行われたLeafkeyのゲームの女性キャラクターによる投票形式によるトーナメント大会である。2001年10月に初めて2ちゃんねるで開催された最萌トーナメントで、その後2005年と2010年に開催されているが回を追うごとに参加者は減少している。

歴史

第1回

優勝 柏木千鶴) 準優勝 倉田佐祐理(Kanon)

2001年10月14日超俺車と名乗るコテハンによって建てられた「葉鍵板 最萌トーナメント開催ッッ!!!」というスレッドがきっかけで同月17日より開催される。初めて開催された最萌だったため、何もかもが試行錯誤のまま進行、集計ツールや投票用コードもトーナメント開催中に作られたものである。

完全に葉鍵板内部で行われた内輪受けのローカルイベントのはずが、次第に盛り上がりを見せ、2ちゃんねる外部からの参加者も増え、決勝戦は2000票を越える試合となった。現在これより票多い最萌の試合は多いが、スレ消費における投票率(8スレおおよそ7500レスオーバー中2000票)の低さ(つまり支援率の高さ)は際立っている。

一方でこのイベントがきっかけで新規住人が増えたことに対する古参住人の反発も強く、トーナメントと関係のないキャラスレが荒れることなどから、賛否で言えば賛が率では圧倒的だったものの、否も決して無視できない数であった。

一方でそれまでほとんど注目されなかったようなキャラに、膨大な支援などがつき一躍知名度を上げる副次的効果があった。特にToHeartのサブキャラ、吉井ユカリがブロック決勝まで行ったり、誰彼の凸こと砧夕霧が妙な存在感で注目を浴びる結果となり、またそれまで葉鍵板で叩かれ続け嫌われていたLeafのシナリオライター竹林明秀(超先生)が、担当キャラ(前述の凸や長岡志保など)の善戦もあって、見直される結果ともなった。

第2回

優勝小牧愛佳ToHeart2準優勝 神尾観鈴(AIR)
2005年開催。なぜかお婆さんキャラや、車搭載AIや、世界とんでもメイドロボの活躍が目立つ。

第3回

優勝川名みさきONE~輝く季節へ~準優勝 アルルゥうたわれるもの
2010年開催。

最燃トーナメント

女だけでなく男でもやれ、という声は当初からあり、1か月遅れで「最燃」(女が「萌え」なら、男は「燃え」だろうという観念から)が開催され、こちらはAIRの国崎往人が当初猛威をふるったものの、準々決勝で敗退、ONEの折原浩平が優勝している。なお国崎の一回戦の相手はCLANNAD春原陽平で当時CLANNADの情報がほとんどないままの開催で、春原は204-3で大惨敗を喫したが、後の春原の扱いからすれば暗示していたも同然だった。この因縁は第2回に続き、第2回でも同カードが行われ、今度は勝ち進んだ春原が国崎を破っている。

キーワード

投票用コード

多重防止用の投票に必要なコード。2ちゃんねるとは別のサイトにアクセスし、コードを発行してもらい、投票の際それを貼り付ける。第1回の途中から登場。ただし必ずしも多重に効果があるわけではなく、普通に携帯とPCで一人2票は簡単に取れる上、それほど難しくない方法で多数のコードを取る方法が見つけられている。

支援

回を重ねる毎に、その内容を見ればインターネットの歴史にもつながる。第1回の頃は画像やSS(小説)などが中心で、今のようなMAD動画はFLASHを除けば少なかった。

カーレ-ス

第1回で行われた、いわゆる試合開始の第1票目を争うレース。名前の由来は試合開始早々に投票する常連コテ「名雪車」にちなんでであり、参加者は銘々に車AAを用意して参加している。後の全板ト-ナメントの葉鍵板戦においても開催され、最終的には他板住人も参加しての大イベントとなった。

関連タグ

葉鍵板 Leaf key
グラップラー刃牙 この作品の最大トーナメントが元ネタ
2ちゃんねる アニメ最萌トーナメント

コメント