ピクシブ百科事典

薄墨初美

うすずみはつみ

「咲-Saki-」の登場キャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

身長139cm
誕生日5月28日
声優辻あゆみ


概要

鹿児島県代表永水女子高校3年生。昨年の大会には参加しておらず、今年が初参加になる。団体戦では副将を務め、小蒔と同様に個人戦でも全国への切符を持っている。
「○○ですよー」のように語尾を伸ばすのが特徴。宮守女子の面々からは「悪石の巫女」と呼ばれている。

キャラクター

自分の背丈ほどもある大きな民族風の仮面(ボゼ)を被ったまま歩き、そのままコミュニケーションをとることも。全国大会2回戦で登場した際には控え室から試合会場までワープ(?)して見せ、その衝撃で原村和を大いに驚かせた。

負けず嫌いなようで、臼沢塞に得意技の「裏鬼門」を封じられた時は、もう一度挑戦するためにわざと親に振り込んで、連荘(北家を継続させるため)させたこともあった。そして四喜和をテンパイしていながら流局させてしまった時には泣いてしまったりと感情をオープンにしやすいタイプともいえる。

実家の所在は熊倉トシの「悪石の巫女」発言からして悪石島と思われる。幼少の頃から屋久島の石戸霞らと交流があり、石戸明星と三人で幼馴染関係にあった。
今でこそ高3で139cmと小柄であるが、霧島神境入りした7歳の頃は同い年の石戸霞より背が高く、まるで年上のように振る舞っていた。霞とは今でも「霞ちゃん」「初美ちゃん」と呼び合っており、仲の良さを覗わせている。

衣装

永水女子メンバーは全員、対局時には巫女の衣装を着ているが、彼女の巫女服は他のメンバーのものより袖が長く広がっていて、袴は短い(もはやミニスカ)。しかも常時肌蹴ているため、全身のスク水日焼け跡がはっきりくっきり見えている。

ハッちゃん
はつみちゃん


咲-Saki-の世界では「はいてない」は基本装備となっているが、彼女の場合国広一の私服と同様に「はいてないしつけてない」という素晴らしいことになっている。これが全国区の力か・・・
単行本第10巻では開脚している場面が見開きページにあって、ものスゴいことに。

麻雀

永水の麻雀部には後から霧島神境入りした霞ちゃんの後から入部。3年生にして初参加、でありながら注目選手である。
得意技は四喜和。北家の時に「東」と「北」を鳴き、その後「南」と「西」をツモって和了ることが多い。大沼プロ(正確には隣の女子アナウンサー)から「裏鬼門」という技名が付けられた。鹿児島での県予選決勝戦では彼女の活躍で、大将の石戸霞に回すことなくインターハイ出場を決めている。

発動条件ゆえに動向が気取られやすく、IH2回戦では他家に対策された上に臼沢塞に封じられてしまい思う様に戦えなかった。しかし、空気を読まないでデジタル麻雀を突き進める原村和のプレイにより、所々で能力を発揮する機会があり、塞が体力的な限界と得点調整(原村和が放銃か親被りにより大量失点するのを期待して)の為に『塞ぐ』のを止めた時は、一度だけ見事小四喜を自摸和了して見せた。

関連イラスト

はっちゃん
薄墨初美



関連タグ

咲-saki- 永水女子 神代小蒔 石戸霞 狩宿巴 滝見春
国広一 ロリ ロリコンホイホイ スク水 日焼け跡

pixivに投稿された作品 pixivで「薄墨初美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 902283

コメント