ピクシブ百科事典

藍龍蓮

らんりゅうれん

『彩雲国物語』の登場人物。

概要

藍楸瑛の弟で、藍家直系五人兄弟の末弟。
「天つ才」を持つ人物であり、普段は流浪の旅をしている。
風流と美をこよなく愛するが、その美的感覚は常人とはかけ離れており、奇抜でド派手な格好をし、事あるごとに理解不能なの音を鳴らしたりしている。
普通の服装さえすれば、楸瑛によく似た正統派美青年。
紅秀麗杜影月碧珀明の三人とは国試の同期である。

関連タグ

彩雲国物語 彩雲国 龍蓮

pixivに投稿された作品 pixivで「藍龍蓮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29353

コメント