ピクシブ百科事典

藤枝あやめ

ふじえだあやめ

藤枝あやめとは、『サクラ大戦』のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日1899年7月31日
身長163cm
体重46kg
スリーサイズ84/58/83
血液型AB型
出身地日本・東京
CV折笠愛


人物

帝国華撃団創設者及び初代総司令である米田一基の秘書にして、副司令を勤めていた人物。大帝国劇場副支配人であり、花やしき支部の支部長でもある。
帝国陸軍の中尉。かつては、16歳にして「陸軍対降魔部隊」の一員だった(階級は特務少尉)。
愛刀は「神剣白羽鳥(しんけんしらはどり)」。合気道を得意とし、生け花は免許皆伝の腕前、語学も堪能と才色兼備の女性。

新米隊長であった大神一郎を時に厳しく、時に優しくサポートする(漫画版初期ではお茶目な一面を見せていた)。大神の憧れの人だった。

TVアニメ版での階級は少佐
漫画版では、大神と共に米田と葵叉丹の戦闘に巻き込まれて、命を落とし、その亡骸を叉丹が回収して、降魔として転生する。
プロジェクトクロスゾーンに敵として、殺女が登場している。

彼女の亡き後は、妹である藤枝かえでが副司令を継ぐことになる。

殺女

【悪堕ちイラリク】殺女


読みは本名と同じく、『あやめ』
葵叉丹によって対降魔部隊の頃に植えつけられていた「種」を発芽させられ、降魔と化した姿。そのため、大神達と戦うことになる。最後は大神の手によりその身は滅び、ミカエルとなった。(「2」以降は故人として扱われている)
TVアニメ版では、葵叉丹と決別、殺女には変化せず最後まで存命となる。

関連イラスト

若い頃のあやめさん
ふくしれー


あやめと殺女
殺女とミカエル



関連タグ

サクラ大戦

pixivに投稿された作品 pixivで「藤枝あやめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45499

コメント