ピクシブ百科事典

蟲嫁仔

むしかご

「蟲嫁仔」とはユウキ氏によって絶賛投稿中のオリジナル1P漫画。
目次[非表示]

作品解説

ユウキ氏user/9470作。とある寒村の奇祭の生贄になった少女の話。R-18指定。

概要

 都会からとある寒村へ、引っ越してきた少女・神山宮子。
 
 ある日、彼女は謎の仮面の集団に連れ去られてしまう。彼らは宮子を「仔」と呼び、異形の「蟲」を宮子の身体に埋め込む。その後、何事もなく日常に戻された宮子。しかし変化はすぐにあらわれはじめた……。

 信じてきた日常は脆くも瓦解し、彼女に定められた過酷な運命が今、首をもたげる。
 身の毛もよだつような狂気と、本能を捕えて離さない官能の怪奇譚。

とくとご覧あれ。

登場人物

神山宮子

本作の主人公(上掲イラスト)。異変前は何の変哲もない女子学生だった。とある寒村で謎の仮面集団に「仔」として祀り上げられてから、彼女の非日常ははじまる。
 前髪を真横に切りそろえた長い黒髪に、太眉、黒のセーラー服がよく似合う日本的な佇まいの少女。異変前から肉付きのよい身体で、人より大きな乳房を持っていたが、異変以降、急速にその乳房を肥大化させていく。
 本来は気丈な性格であったようだが、身体を改造されてからは特徴的な太眉を常に八の字にひそめて悲壮感を漂わせている。日常生活の描写とのギャップが哀愁と興奮を誘う薄幸の美少女。
 宮子の被った悲劇には、彼女の出生に秘密があるようだが……?

参考:novel/99473

キーワード

「奇祭」「生贄」「拘束」「触手」
「むちむち」「超乳」「膨乳」「噴乳」
「黒セーラー服」「黒スク水」
「黒髪」「前髪パッツン」「太眉」
そして「ドSホイホイ」
以上のキーワードのうちいずれかでも琴線に触れた人にとって、一見の価値あり。

関連商品

『蟲嫁仔~誕生編~淫祭触手地獄』
本編の前日譚となる、宮子の実母「神山京子」の物語。
(本番がある的な意味で)本編を凌駕する陵辱描写もさることながら、物語の核心に触れる内容は目が離せない。本編でファンになったのであれば、一見の価値あり。

コメント