ピクシブ百科事典

行灯袴

あんどんはかま

大正浪漫とは少し違うんだ・・・

行灯袴はのなかに中仕切り(襠)がないスカートタイプの
よく馬乗袴と比較して西洋のスカートがどうのこうのと言われるが、着流し姿の普及によって着用が簡便な袴として作られた袴で、江戸後期には一般化した純国産の「和袴」である。

上半身の小袖の裾が少なくともふくらはぎの辺りまであるため、めくってもパンツが見えないのが特徴。ぱんつはみえないむしろはいてない

これを西洋のスカートに倣って大正浪漫を満載したのが「女袴」と呼ばれるよりスカートに近い袴である。めくるとパンツが見える

関連タグ

巫女 巫女服 馬乗袴 とらっしゅ禁止

pixivに投稿された作品 pixivで「行灯袴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84387

コメント