ピクシブ百科事典

製作局が遅れ放送という怪奇現象

せいさくきょくがおくれほうそうというかいきげんしょう

関西圏の夏の風物詩。
目次[非表示]
せっちゃんがもう笑うしかないようですねん



朝日放送(ABC)が毎年8月に甲子園球場で開催される「全国高校野球選手権大会」(夏の高校野球)の中継を最優先させるため、当局製作の日曜8:30開始のアニメを、系列キー局のテレビ朝日より数日~最大2週間遅らせていることからきている。

具体例

通常のケース

プリキュアシリーズの第7作「ハートキャッチプリキュア!」(通称ハトプリ)が放送された2010年を例にすると、以下のような状態になる。

8月8日
テレ朝系→ハトプリ第26話「勇気を出して!友達になるって素敵なんです!!」を放送
ABC→高校野球中継のため休止
8月15日
テレ朝系→ハトプリ第27話「おじいちゃんはイケメンさん?キュアフラワーの初恋です!」を放送
ABC→ハトプリ第26話を1週遅れで放送
8月22日
テレ朝系→ハトプリ第28話「サバーク史上最大の作戦!夏休みの宿題終わりません!!」を放送
ABC→ハトプリ第27話を1週遅れで放送
8月23日(月曜日)
ABC→10:30からハトプリ第28話を1日遅れで放送
関西はここで遅れを取り戻す。
8月29日
テレ朝系・ABC→ハトプリ第29話「夏、ラストスパート!私のドレスできました!!」を放送
以後、通常の放送スケジュールに戻る。

特殊なケース

プリキュアシリーズの第10作「ドキドキ!プリキュア」(通称ドキプリ)が放送された2013年の場合、例年とは違った対応をとっている。

8月11日
テレ朝系→ドキプリ第28話「胸がドキドキ!亜久里の夏休み!」を放送
ABC→高校野球中継のため休止
8月18日
テレ朝系→ドキプリ第29話「マナのために!シャルル大変身!」を放送
ABC→高校野球中継のため休止
8月25日
テレ朝系・ABC→“スーパーヒーロー&ヒロイン夏休みスペシャル”と題して、7:30から「映画プリキュアオールスターズNewStageみらいのともだち」を放送
8月26日(月曜日)
ABC→10:00からドキプリ第28・29話を2話連続で放送
関西はここで遅れを取り戻す。
9月1日
テレ朝系・ABC→ドキプリ第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」を放送
以後、通常の放送スケジュールに戻る。

プリキュアシリーズ第11作ハピネスチャージプリキュアが放送された2014年はより特殊なケースとなった。
8月3日
テレ朝系・ABC→テレ朝・バラエティ祭りのため、ニチアサ全番組休止。
林修が冒頭で謝罪していた。(但し仮面ライダー鎧武に対して)
8月10日
テレ朝系・ABC→第27話放送。
本来だったらABCは高校野球で放送休止だが、9日に発生した台風11号が近畿圏を直撃した影響で開会式をはじめとした日程が2日ずれこんでしまった。そのためL字型の警報・注意報挿入はあったが、関西でも通常放送された。
8月17日
テレ朝系→第28話放送。
ABC→高校野球中継のため休止
8月24日
テレ朝系→第29話放送。
ABC→第28話放送。(1週遅れ)
この日の高校野球は準決勝(中継は10時以降)だったため、ABCは1週遅れで放送。
余談ではあるが、高校野球が放送される時期のABCでも日曜日のお昼はUHF系列局にリレー中継して、ABC製作の長寿番組新婚さんいらっしゃい!アタック25放送しているが、準決勝はABCが完全中継を行うため、この2番組が遅れ放送となった。(共に8月30日のお昼に放送)
8月25日
ABC→第29話放送。(1日遅れ)
関西はここで遅れを取り戻す。
8月31日
テレ朝系・ABC→第30話放送。
以降、通常の放送スケジュールに戻る。



補足

そんなわけでこの時期は「ネタバレはやめてくれ、頼むから」というのが関西人の切なる願い。なのでどうしても開催期間中の話をしたい関西民以外の方は映画版公開時同様、漫画形式でワンクッション置く事が望ましい。

なお、プリキュアシリーズではさすがに製作局の権限があるらしく、甲子園の時期に放映される二回分は視聴しなくても全体のストーリーの流れの理解には支障がないような内容にするのが恒例となっている。
毎年の定番だと、甲子園の時期の直前までに物語の節目となる大きなイベントが解決され、そこから2回ほどは小休止の物語、そして甲子園が終わった翌週から新たに大きな展開が始まるという感じである。
つまりプリキュアの物語の一年のプロットには「甲子園休みのルール」が絶対のものとして存在しており、甲子園時期に物語がクールダウンすることは「夏枯れ」と揶揄されることもある。
見方を変えれば、プリキュアにおける甲子園の影響は関西視聴者だけではなく全国区に及んでいると言える。

関西視聴者だけが本当に差別的な目に合っているのはプリキュアよりも、同じニチアサの仮面ライダーの放送遅延である。→ここが甲子園の世界か…
ライダーは朝日放送ではなくテレビ朝日が製作局なので、そもそも関西事情を考慮する義理がない。ゆえに事情はもっと深刻である。なにしろ、2009年から2012年までは9月に新番組開始だったので、甲子園の時期が最終回直前にあたる。夏枯れどころか一年で最も熱いドラマが流れる時期なのだ。ネットの話題も活発化するため、関西視聴者たちがネタバレに遭遇する恐怖心はプリキュアの比ではない。そして、見忘れると最終回が全く理解できなくなるのだ。
(2013年の仮面ライダー鎧武が10月放映開始になったのは、関西の小さな子どもたちに配慮したのかも知れない・・・?)

プリキュアとライダーでは放送遅延の影響の温度差はかなりあり、プリキュアはある意味で「守られている」わけである。タグの「製作局が遅れ放送」というのは揶揄表現ではあるが、製作局でなければこのようにもっと酷いことになるというのも忘れてはいけないだろう。

ちなみに、7:30開始のスーパー戦隊シリーズは平常運転。

当然ではあるが、プリキュア以外のABC製作番組も影響を受ける。
土曜朝8時枠の朝のワイド番組はABC製作にもかかわらず、高校野球放送時はABCのみが放送しないという異例事態である。しかも振替放送はない。
大阪の女帝上沼恵美子の料理番組や日曜昼の長寿番組新婚さんいらっしゃいアタック25、日曜9時30分のバラエティ枠ですらも放送時間変更の憂き目にあうことも少なくない。


救いの近県テレビ遠距離受信

まだ諦めるのは早い!!
関西圏内でも同じ系列局の名古屋テレビあるいは瀬戸内海放送遠距離受信出来る地域の方は希望が持てるかもしれない…!!

関連タグ

ここが甲子園の世界か…
阪神タイガース:ここ(のファン)にも被害者が
全米オープン 全日本大学駅伝:こちらは全国レベルで放送休止になるため多数の被害者が発生する

pixivに投稿された作品 pixivで「製作局が遅れ放送という怪奇現象」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 168224

コメント