ピクシブ百科事典

西沢義子

にしざわよしこ

西沢義子とは、『ストライクウィッチーズ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

名前西沢義子
年齢19歳(1945年)
誕生日1月27日
通称「リバウの魔王」
所属扶桑皇国海軍 横須賀航空隊
階級
  • 飛行学生
  • 飛曹長(飛行兵曹長の略)
使い魔イエネコ
使用機材宮菱重工業 零式艦上戦闘脚二一型
使用武器九九式二号二型改13mm機関銃


イメージモデル

名前:西澤広義((1920~1944)
所属:大日本帝国海軍
通称:「ラバウルの魔王」
撃墜数:87
本人の証言の86機に、その発言以降に撃墜したと思われる1機を加えた数字。
120以上とも言われる。
撃墜数は日本陸海軍通じて第二位と言われている。

坂井三郎、太田敏夫と共に「台南空の三羽烏」と言われた。三人で連合軍のポートモレスビー基地上空において編隊宙返りを敢行したエピソードは有名。
空戦においては、格闘戦型のパイロットであり、敵より早く行動して有利な位置から先制攻撃をかけることを重視した。
身長180cm前後と長身。内臓疾患ぎみで痩せて青白い顔をしていた。
新しい零戦を受領するために輸送任務に使用されていた爆撃機に乗ってセブからマバラカット基地へ移動中に、2機のグラマンF6Fからの攻撃を受け撃墜され戦死。
戦後、坂井三郎の『大空のサムライ』で紹介され、同書がベストセラーになったため有名になった。

人物像

扶桑皇国海軍遣欧艦隊リバウ航空隊では、坂本美緒、竹井醇子と共に「リバウの三羽烏」と言われた。
「リバウの三羽烏」最強のファイター。
指揮官の適性はまったくないが、それ以外は全能力が高い。
お調子者であり、それゆえに調子に乗ると滅法強い。
当初は扶桑皇国陸軍に入ろうとしたが、横須賀で教官をしていた横川和美に引き留められて扶桑皇国海軍に入隊。
欧州各地の基地に現れてはすぐに帰る等神出鬼没な動きをする。
第502統合戦闘航空団(502JFW)に現れた際、管野直枝と模擬空戦を行い、これを圧倒して勝利。それから意気投合してからは「姐御」と呼ばれている。

関連タグ

ストライクウィッチーズ リバウの三羽烏
坂本美緒 竹井醇子

pixivに投稿された作品 pixivで「西沢義子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 232304

コメント