ピクシブ百科事典

角行

かくぎょう

将棋の大駒の1つ。斜め方向に動く。

概要

将棋の1種で(敵味方合わせて2枚)、飛車と並ぶ大駒。初期位置は自陣二段目の右から2マス目。
通常は(かく)と呼ばれることが多い。
斜め方向なら駒や盤の端にぶつかるまでどこまでも動くことができ、チェスビショップ(僧)と同じ動きをする。

味方の駒がなければ16マス動く可能性のある飛車に対して、角はある場所によって8~16マスと変動がある。そのため、飛車の方がやや優れているようにみえる。ただし、角には角のよさもある。


成ると「竜馬」(通称「」)になる。元の動きに加え上下左右にも1つずつ動けるようになって弱点が消え非常に強力な駒になる。特に自陣に引き付けた時の守備力は絶大。

関連タグ

将棋 歩兵 香車 桂馬 銀将 金将 角行 飛車 王将
竜馬 ビショップ 飛車角

pixivに投稿された作品 pixivで「角行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1772

コメント