ピクシブ百科事典

谷口

たにぐち

日本人の姓のひとつで、pixivでは主に『涼宮ハルヒシリーズ』の登場人物を指す。
目次[非表示]

概要

CV:白石稔

下の名前は不明。キョンの友人その1。
ノリの軽いお調子者で、女好き。クラスの女子生徒に勝手にランク付けをしているしょうがない奴。キョンと並び、成績は悪い。
ハルヒと出身中学が同じ東中で、その頃から現在までずっとハルヒと同じクラスである。彼女のことは容姿だけはいいが性格が破綻しているとしており、既に恋愛対象からは外している。
ハルヒ率いるSOS団のイベントに駆り出されることがあり、本人は嫌がるそぶりを見せるが結局参加している。
涼宮ハルヒの消失』では、彼がハルヒと同じ中学の同級生だったことがキョンに手がかりを与えた。また、この時期に光陽園の女子生徒と付き合い始めたのだが、その相手がよりによって周防九曜だった為、『涼宮ハルヒの驚愕』においてバレンタイン直前に振られた事が明かされる。

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱

おにぐち。


「キョンの友人で、だめなほう」。
「まだいいほう(国木田)」と比べて出番が多いが、その役回りは大概とばっちりを受けるような内容で、かなり不遇な存在である。

同作では、谷口といえば「鬼」である。毎年節分の時期には鬼の役(鬼口)をやらされる。ハルヒが「鬼には優しくする」という主義のため、豆をぶつけられることも無く、鬼の格好をしたままSOS団の部室で1人さびしく放置される。ここから発展して谷口のコスプレといえば鬼という図式が定着してしまい、節分以外のときもやたら鬼の格好を強要される結果になっている。
神社のアルバイトもなぜか鬼で、運悪くそれを見たハルヒによって巨大化させられてしまい、さらに森さん鶴屋さんに退治されてしまった。
またみくるや森さんの笑顔・写真などで簡単に釣られるのでよくハルヒにカモにされる。
ちなみに、同作DVDのCMには鬼口の格好をした白石稔が自転車に乗っているシーンがあった。

にょろーんちゅるやさん

例によって無表情キャラで、奇行が目立つ。よくいろんな場所に埋まっている(砂の中、雪の中、スモチの中など)意外に出番は多い。

長門有希ちゃんの消失

序盤で文芸部存続の為に名義を貸して以降はあまり出番が無かったが、光陽園との合同文化祭では(光陽園の女子をナンパする為)設営に協力。作業中に周防九曜と衝突して鼻血を出させてしまうが、下心抜きで治療に専念した為か一目惚れされ、付き合い始めるようになった。
バレンタインの時期にも交際は続いており、恋愛面でキョンに先輩風を吹かすようになっている。

関連タグ

谷口
人生の主役コール!



関連タグ

涼宮ハルヒシリーズ 涼宮ハルヒの憂鬱 キョン 涼宮ハルヒ 国木田

pixivに投稿された作品 pixivで「谷口」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 410439

コメント