ピクシブ百科事典

豹朝夫

ひょうあさお

『太陽戦隊サンバルカン』の登場人物。太陽戦隊ではバルパンサーに変身する。
目次[非表示]

地球平和守備隊レンジャー部隊に所属していた隊員。太陽戦隊のメンバーに抜擢後はバルパンサーになる。19歳とメンバー中最も若い。(演:小林朝夫)

性格など

明朗な性格であり、メンバー中の三枚目役的な立場。驚くと「ひょひょ~っ」という変わった驚き声をあげる。小柄でやせている割に大食いで1話ではメンバー召集前にホットケーキを何枚も食べていた。また、スナックサファリでメンバーが集まるのを待っている最中には名物「サファリカレー」を筋トレしながら何皿も食べており、大鷲龍介(初代バルイーグル)が集合場所がここなのか怪訝な表情を浮かべながら来た際にはジャーが空になるほどであった。(ちなみにそのとき鮫島欣也(バルシャーク)は待機の時間つぶしとして物静かにギターを弾いていた。)

1話のナレーションでもいわれているが「豹のような男」であり、俊敏でどんな絶壁も軽々と登り下りでき、俊足の持ち主でもある。
ちなみに、と泳ぎが苦手。そのくせ太陽戦隊本部前のプールではプールから上がってきた嵐山美佐に見とれ、一緒に泳ごうと誘うものの、鮫島欣也に「こらやめろ!」(「そんな暇あるか!」という意味で)と頭を引っ張られていくコントのようなやり取りも・・・。

家族構成

飛騨で林業を営む父(豹朝太郎)と二人暮らしだった。

余談だが、豹朝夫の父である豹朝太郎を演じていた小林亜星氏は、豹朝夫役の小林朝夫氏の実の父でもある。

関連タグ

太陽戦隊サンバルカン バルパンサー 小林朝夫

pixivに投稿された作品 pixivで「豹朝夫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4973

コメント