ピクシブ百科事典

超兄貴

ちょうあにき

シューティングゲームと、ゲームミュージック界に輝く伝説のバカゲー。

超兄貴は1992年にメサイヤから発売されたPCエンジン用ゲームソフトである。
主人公はイダテンとベンテンの2人であるが、大抵のイラストはオプションであるアドンとサムソンだったりする。
取扱説明書は表紙裏表紙含めてたったの4ページしかない。

何の変哲もない「兄貴」という言葉に意味深なニュアンスを与えた功績(?)は計り知れない。

恐ろしい事に、シューティングとしては極めて良質だったりもする。
主成分は愛(ラヴ)と銀河とマッチョメンそして多量の汗とプロテイン。

現在においてもそのセンスはぶっ飛んでおり、発売当時の衝撃度は計り知れない。時代はいまだこのソフトに追いついてない、というか追いつきようもない(だからといって追いつきたくもない)。

ちなみに、音楽は「ゲーム音楽界の兄貴」こと葉山宏治氏が手がけており、そのサントラは今もなお発売を続けている。
そして、「コロムビア名盤百選」に名を連ねているのだから、ただただ驚きだ。

関連タグ

PCエンジン
筋肉 うみにん 田丸浩史
超姉貴 超吹雪

pixivに投稿された作品 pixivで「超兄貴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1259427

コメント