ピクシブ百科事典

輪入道

わにゅうどう

日本の妖怪一種。および漫画・アニメ『地獄少女』に登場するそれを元ネタとしたキャラクターの名。
目次[非表示]

妖怪の輪入道

輪入道絵巻


に包まれた車輪の中央にが付いた姿をしている。
鳥山石燕の妖怪画集『今昔画図続百鬼』が初出であり、京都や滋賀に伝わる妖怪「片輪車」が元になっていると思われる。
夜な夜な街を徘徊し、その姿を見た者の魂を奪っていくという。

地獄少女の輪入道

おぶれ


CV:菅生隆之

三藁の中では最も妖怪経験豊富と思しきリーダー的存在。

三藁の中で最初にあいの使い魔となったらしく、当時は雲水のような姿をしていた。最も貫禄のある台詞を言うことが多い。通常態は和装を粋に着こなす、禿頭の好々爺。正体は車輪の形をした妖怪。
人間に変装しているときは「不破 龍堂」を名乗っている。

関連タグ

妖怪 入道 車輪
地獄少女 閻魔あい 一目連 骨女
ファンタシースターオンライン2 PSO2 アンジャドゥリリ ヨコハマタイヤ

pixivに投稿された作品 pixivで「輪入道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75004

コメント