ピクシブ百科事典

轟雷

ごうらい

コトブキヤオリジナルのロボットプラモデルシリーズ「フレームアームズ」の1つ。
目次[非表示]

概要

轟雷



スティレットと共にシリーズ第1弾を飾った戦車モチーフのロボ。
日本人が開発に参加したためこの名前になっており海外名は「ウェアウルフ」。
足についているキャタピラで自立補助ができる。
初期の轟雷は右肩の滑空砲と左足についているナイフのみ付属しており単体では歩く戦車状態である。
しかし直面を多用したデザインとカスタマイズの拡張が広いという特徴で人気も高く、装備を増やした近接戦闘向け漸雷、漸雷の現地改修モデル・漸雷強襲装備型、拠点防御と砲撃支援の榴雷、そして敵側鹵獲機のウェアウルフ・スペクターなどのバリエーションも多彩。
フレームなしの無塗装白色の外装パーツのみで、バリエーションすべてのパーツを網羅した「轟雷アーマーフルセット」という商品も発売された。

敵側機体のうち、鹵獲された同機の構造を模倣したとされるのが「ヴァイスハイト」である。

デザイナーは柳瀬敬之

フレームアームズ・ガール

三二式一型轟雷ちゃん



2015年5月、島田フミカネ(島田・柳瀬両デザイナーには親交がある)による擬人化シリーズ・フレームアームズ・ガールの第1弾として抜擢。初出は同作者のフレームアームズの同人誌。
本家の装備を加え、モチーフ元の装備不足を解消するため「フリースタイル・バズーカ」MSG(モデリングサポートグッツ)を付ける事によってポージングの幅が広がった。(但し本家とは違い抱えるのが困難なため工夫が必要となる)
元モチーフの根強い人気とフミカネ氏のデザインのせいか、瞬く間に完売し転売によるセドリ行為も続出する大人気となった。
こちらも派生型とカラーバリエーションが多く、フカミネ氏が本家の轟雷を改造した迅雷がフレームアームズをすっ飛ばしてガールズでキット化されている。
なお、pixivにおける本タグの投稿も大部分がフレームアームズ・ガールのものである

関連タグ

フレームアームズ フレームアームズ・ガール 戦車 スティレット
元ネタ 10式戦車

迅雷:島田フミカネによる轟雷の改造作例と擬人化、及びフレームアームズ・ガールでの1モデル。FA:G側で公式化したが、本来の轟雷にあるバリエーションではないことに注意。

pixivに投稿された作品 pixivで「轟雷」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 478242

コメント