ピクシブ百科事典

辻垣内智葉

つじがいとさとは

「咲-Saki-」の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

身長161cm
誕生日1月2日
声優日笠陽子


概要

東東京代表、臨海女子の3年生。団体戦では先鋒を務める。
愛称は、ファンからは「ガイトさん」。作者からは「サトハ先生」。

眼鏡ポニーテールの、やや地味ながら清潔感のある女生徒であり、パッと見「委員長」タイプ。
しかし普段は眼鏡を掛けておらず、また、ポニテも解除していたりして『伊達眼鏡』の可能性もある。地元の住人達からは「せんせー」「師匠」「おじょー」などと呼ばれ、人気者のようである。
…「おじょー」?…って、まさか…?

また、試合中は制服の下にサラシを巻いており、試合後に廊下で外していた。

隠し美人



その実力

昨年度の全国大会個人戦では宮永照荒川憩に次ぐ3位の成績を誇り、また強力な留学生だらけの臨海女子にあって、唯一の日本人枠とも言える先鋒の座を抑えている。
監督は「去年のサトハの成績を見て先鋒に起用した」と明言している。レギュレーションの変更がなくても彼女をエースに据えようとしていた事を示唆しており、これについてはチームメイトからも賛同の声が上がっている。

闘牌スタイルは「先行しているプレイヤーの先回りをする」というもの。
東場での速度がある片岡優希を牽制し、上重漫の爆発も他家を利用して制している。

攻撃の際、所謂「ドス」を抜く演出があり、ロン和了の際にはその刀で相手を突き刺すという『ロン(物理)』にも顔負けしない演出を披露した。
「確実に殺す気で来てんな…」 by愛宕洋榎

試合後、鳴き速攻を取り入れた優希の真の目的が、決勝における松実玄のドラ爆の利用だったことも見抜いた。

実は…

初登場は第56局(単行本第7巻)『全国』である…と思いきや、実は第1局(通算第4話)『対立』の冒頭に登場しているのである。アニメ第1話のエンディングでも同様に、昨年の個人戦全国決勝戦のシーンが描かれているので、機会のある人は見返してみて欲しい。

関連タグ

咲-Saki- 臨海女子

pixivに投稿された作品 pixivで「辻垣内智葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 252774

コメント