ピクシブ百科事典

迦陵頻伽

かりょうびんが

仏教説話に登場する空想上の鳥。

概要

人間の女性の上半身と鳥の下半身を持つ。比類なき美声で啼くと言われており(伝承によれば「卵の殻の中にいる時から啼き出す」とされる)その美声を仏の声の形容とする。

元はインドの伝承に登場するカラビンカ(Kalavika)と言う空想上の鳥の伝承が仏教に取り入れられた物。 好声鳥・妙音鳥などと意訳される。

嘗て日本では美しい芸者や花魁(おいらん)、美声の芸妓を指す尊称としてもこの語が用いられた。

関連タグ

セイレーン(ギリシャ神話に登場する、魅惑的な歌声を持つ半人半鳥)
人外 『聖伝』(迦楼羅王の妹と言う設定)

pixivに投稿された作品 pixivで「迦陵頻伽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 287066

コメント