ピクシブ百科事典

逗子市

ずしし

逗子市とは、神奈川県南東部に位置する市である
目次[非表示]

概要

逗子市とは神奈川県南東部、三浦半島基部西岸、相模湾にのぞむ市で、
1950年に横須賀市より分離、逗子町となる。 54年市制。
地名は延命寺の地蔵尊を安置する厨子に由来するといわれる。

三浦丘陵が海岸に迫り、中心市街地は田越川の下流沿いに発達、
温暖な気候と美しい海岸線に恵まれる。
鎌倉市の南に接し、鎌倉幕府時代は遊行地で魚介の供給地であった。
国鉄横須賀線の開通後は別荘地、保養地として知られたが、
第二次世界大戦後は首都圏の住宅地となり、
丘陵地の開発が進んでいる。

海水浴場、ヨットハーバーがあり夏季は賑わうほか、
東部には行基の開基と伝えられる神武寺など数多くの寺社がある。

道路網は横浜横須賀道路と逗葉新道の逗子インターチェンジ
国道134号線国道16号線があり
鉄道網にはJR横須賀線京浜急行電鉄逗子線がある。

米軍池子基地問題

池子の米軍弾薬庫跡地は米軍住宅の建設をめぐって
市政を二分する大問題を提起し、全国的に関心を集めた。

だが、逗子付近でも米兵犯罪が相次いでおり、米軍住宅が不要だと言う超えた根強く、更に観光地である鎌倉に近い影響もあって景観を阻害しているではないかと言う声も根強い。

データ


面積17.34 k㎡
人口    (平成23年10月1日現在)58,361 人
人口密度3,364 人/k㎡
世帯数24,022 世帯
年降水量1,642.5 mm
年平均気温 (平成22年)16.1 ℃
市の木つばき
市の花ほととぎす


外部リンク

神奈川県逗子市ホームページ

コメント