ピクシブ百科事典

通勤形電車

つうきんがたでんしゃ

電車の用途別区分の一つ。

電車の用途別区分の一つ。

主に大都市近郊で使われ、近距離の通勤通学利用客の大量輸送に重点を置いた電車で、片側3扉あるいは4扉で、通常は全席ロングシート立席数確保と乗降性向上に重点を置いたものとなっている。

通勤ラッシュのさらなる緩和を狙って5扉・6扉としたり、扉の幅を広げたワイドドア車としたり、座席を格納して室内を完全に立席にしたりという試みも多く見られたが、思ったほど効果が無かったことや、座席数が少なくなったことで乗客からクレームが来たこともあり、2000年代後半以降からはこういう車両はほとんど新造されなくなった(一部路線を除いて極端な混雑が緩和されてきたということもある)。

JR東日本においてはE231系以降の車両は通勤形と近郊形を統合した「一般形電車」とされている。

関連タグ

63系 101系 103系 105系
201系 203系 205系 207系 209系
301系 303系 305系 321系 323系
E501系
701系 731系 733系 735系
1000系 2000系 3000系 5000系 6000系 7000系 8000系
通勤電車 国電 ゲタ電
一般形電車 近郊形電車 特急形電車

pixivに投稿された作品 pixivで「通勤形電車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1887

コメント