ピクシブ百科事典

進藤ヒカル

しんどうひかる

『ヒカルの碁』の主人公。
目次[非表示]

概要

生年月日:1986年9月20日
星座:乙女座
血液型:O型
身長:155cm(プロ試験合格時)
好物:ラーメン
住所:東京都北区
中学校:葉瀬中(北区)


アニメでの声優川上とも子

性格はやんちゃで無鉄砲。
小学6年の冬に祖父の蔵で見つけた古い碁盤に宿っていた佐為に取り憑かれる。
所構わず声を出して佐為と会話するため、他人に変な目で見られることもしばしば……

最初の頃、佐為に言われるがままに仕方なく碁を打っていた。
しかしライバル・アキラとの出会いや中学囲碁部への参加などで囲碁の楽しさに目覚め、以降佐為を師として自らの手で打つようになっていく。
スポーツ漫画等にいる主人公と同様、囲碁経験は葉瀬中囲碁部の新人を除くと全キャラクター中最も短く、そして成長は一番早い。自身の素質・努力と佐為の指導によって著しく棋力を伸ばし1年とたたずにプロ試験に合格した。

ヒカルの成長

小6秋 入門者レベル。石の取り方を覚え、目の位置を早く見つける。
小6冬 初級者レベル。自分で打ちたいと思うようになる。異彩を放った手を一度だけ打つ。
中1春 一般の中学生並のレベル。石の打ち方がうまくなる。
中1夏 佐為の対局を多数観戦し、無理な手が減った。
中1秋 雑な打ち方だが院生試験を受ける。
中1冬 2組リーグ6連敗。闘志を燃やす。
中2春 1組16位まで上がる。若獅子戦初戦敗退。
中2夏 1組ではTOP7に入る。プロ試験予選3勝2敗、本戦9連勝。
中2秋 プロ試験に合格する(24勝2敗で2位)。越智、和谷の同期にも勝利している。
中2冬 新初段シリーズに参加。
中3春 神の一手を極める者同士の対局のさらなる上をいく。
      →若手トップ棋士倉田に惜敗だが認められる
      →佐為を見つける旅にでるも棋力が上がっている。
中3夏 元院生1位の伊角とほぼ互角の勝負をし、ほかのプロ棋士にも勝利。
中3秋 塔矢アキラとほぼ互角の勝負をし、アキラにライバルだと認められる。
中3冬 北斗杯の話を聞く、予選に勝ち進む。

進藤ヒカル
光
発見
過去と未来をつなげるために



関連タグ

ヒカルの碁 藤原佐為 塔矢アキラ
筒井公宏 加賀鉄男 三谷祐輝
藤崎あかり 金子正子 小池仁志
和谷義高 伊角慎一郎 越智康介
囲碁 メッシュ

pixivに投稿された作品 pixivで「進藤ヒカル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2811739

コメント