ピクシブ百科事典

鄭悠舜

ていゆうしゅん

鄭悠舜とは、「彩雲国物語」のキャラクターである。

概要

CV:神奈延年

尚書令。紫州出身。自ら志願して茶州の州尹となったが、茶州の問題が片付いた後、宰相(尚書令)に就任した。補佐時代の10年間、浪燕青の右腕を務めた。悪夢の国試組の1人で、紅黎深黄奇人を抑えて状元及第した伝説の人物である。優しく穏やかな人柄だが、かなりの無茶をすることもある。過去に怒って紅黎深を殴ったことがあり、彼が怒ると紅黎深黄奇人はいつも2人で先に謝りに来るようになったらしい。

関連タグ

彩雲国物語

pixivに投稿された作品 pixivで「鄭悠舜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19386

コメント