ピクシブ百科事典

采麟

さいりん

采麟とは『十二国記』に登場するキャラクターである。

小野不由美氏・著の小説十二国記』の登場人物。

才州国麒麟
「華胥の幽夢」の「華胥」に登場する。
8歳で最初の主、砥尚を選定するが、20年余り後に失道の病に罹り砥尚は神籍を抜けた。
その後、砥尚の叔母で養母である黄姑を王に選定する。

関連イラスト

采麟
月を見て想う



関連タグ

十二国記 麒麟

pixivに投稿された作品 pixivで「采麟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18429

コメント