ピクシブ百科事典

金姫

きんひめ

金姫とは、複数の意味を持つ単語である。
目次[非表示]
  1. ATLUSRPG『世界樹の迷宮3』のファン用語。職業「プリンセス」のうち、金髪碧眼のキャラクターを指す通称。
  2. 特撮ヒーロー番組『侍戦隊シンケンジャー』における、シンケンゴールド/梅盛源太とシンケンレッド/志葉薫のカップリング。


『世界樹の迷宮3』の金姫

プリンセス
世界樹ノ記憶


世界樹の迷宮3』に登場する職業「プリンセス」の一人。
金姫」はファンによる非公式の呼称であり、その他に「金プリ(子)」と呼ばれることもある。

本作のプレイヤーキャラクターの中では、制作発表時点で公開されていたこともあり知名度が高い。
パッケージイラストでは中央に正面向きで描かれており、本作の主役ポジションと言える。
デザインが複雑(特に装飾品など)なためか、当初はpixivでのイラスト数は振るわなかったが、
時間が経つにつれて徐々に増えてゆき、現在ではシリーズでもトップクラスの人気を誇っている。

職業としてのプリンセスプリンス)の特徴は、「プリンセス」の項を参照。

キャラクターデザイン

特徴的で個性的な髪型

プリ子さん
♪


金髪碧眼で華奢な体型。
前髪は揃え、サイドは一部のみ垂らし、残りを三つ編みにして編んだ部分で後ろ髪を一つにまとめアップにしている。

ティアラは銀色で、両端にそれぞれ2個と中央に2個、菱形にカットされた宝石が付いている。
宝石の色は中央上部の1個が紅、中央下部の1個が緑、両端の4個が青。

複雑な装飾品に白を基調とした衣装

SQ3発売おめでとう!
金姫


衣装は白い装束を纏い、さらに銀色の胸当てを装備する。
3段のフリルのついた赤いスカートの上に、濃い紅色ファーのインナー

装束はワンピースタイプで、スカート部分の上に纏っている。
中央に ひときわ大きな緑の菱形にカットした宝石、それ以外に蒼いティアドロップの宝石が、生地の頂点に配備されている。

手足は、細部に金色の紋様が施された金属製の小手と具足を装着している。

王錫の剣は、柄頭に王冠が配備された細身の剣である。
公式イラストでは柄頭の王冠以外は全体的に黒色で統一されているが、実際は陰になっているだけで、金属製の剣である。

アナザーカラー

白姫


『3』では、全てのプレイヤーキャラクターにアナザーカラーが存在する。
金姫の場合は、銀髪赤目、服装は紺色や濃紫色になり、装飾品や宝石の色も変わる。
元の金姫と区別するために「白姫」と呼ばれることもある。

公式・準公式での扱い

初回特典

特典の服


初回特典のブックレットCDのジャケットには、シリーズ恒例の現代風衣装で描かれている。
また、キャラクターデザイナー・日向悠二さんによる描き下ろし漫画でも登場。
落ち着いた雰囲気で、紅茶を飲みながら「人事を尽くして天命を待つ」と呟いている。

公式漫画・ドラマCD

世界樹の迷宮Ⅲ ~深海の戦姫〜 下巻 


公式漫画『世界樹の迷宮III ~深海の戦姫~』では、主人公セリア=ゼオ=グランバニアとして登場。
後にドラマCD『絶海の優姫』でもシノビフウカと共にゲスト出演している。声優は長谷川明子

二次設定など

定まらない人格・個性

【祝発売】樹海B1Fバク進中
うちのギルド!
海が好きだー
世界樹3マイパーティ


オーソドックスなイメージを踏襲したデザインゆえか、その個性はプレイヤーごとにかなり異なる。
キャラクターの設定がプレイヤーに委ねられる『世界樹の迷宮』にあって、彼女は特にその傾向が強い。

他のプレイヤーキャラクターと共に

せかいじゅ!
シノビとプリンセス
金髪組
姫様と騎士


特に従者ポジションとしてファランクスシノビと一緒に描かれることが多い。

ししょーやガン子と共に

クリスマス in 世界樹
セカQプラス
おっそい おめでとうございます!
らくがき金髪娘ズ


こちらはシリーズの各作品でパッケージイラストに用いられた経緯から。

関連イラスト

プリンセスさん
姫将軍ヒョードル


姫君の行進
ビキニウォーズ



関連タグ

世界樹の迷宮 世界樹の迷宮3 プリンセス
ししょー ガン子 フレドリカ・アーヴィング

『侍戦隊シンケンジャー』における金姫

ちょっと巴里まで。


侍戦隊シンケンジャー』(2009年放映)における、シンケンゴールド/梅盛源太シンケンレッド/志葉薫カップリングの略称。

概要

志葉薫は志葉家十八代目当主として、第四十四幕より登場する。
侍としての強さは十二分だが、もともとシンケンレッドとして戦っていた志葉丈瑠のポジションを奪うことになったため、元のメンバーの反発は避けられなかった。
特に、正式な侍ではなく、丈瑠の友情を動機に戦っていた梅盛源太は、志葉の本家から認められず、源太もまた薫とともに戦うことを拒んだ。
しかし、薫の気持ちを知るにつれ、和解。共闘する。

劇中で薫は「姫」という位置づけであり、また同じくシンケンレッドに変身する「殿」こと丈瑠との区別もあって、「金姫」というカップリング名が定着したものと思われる。
なお、登場人物たちが薫を「姫」と呼ぶ中、源太は「お姫さん」などと呼ぶ。

関連イラスト

【真剣】VSお疲れ様でした!【金姫】(ネタバレ感想?)


関連タグ

侍戦隊シンケンジャー スーパー戦隊
特撮男女カプ

pixivに投稿された作品 pixivで「金姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1092894

コメント