ピクシブ百科事典

金正男

きむじょんなむ

平壌出身 金正日の長男
目次[非表示]

金 正男(キム・ジョンナム、김정남、Kim Jong-nam、1971年5月10日 - 2017年2月13日)とは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の人物である。前北朝鮮最高指導者・金正日の長男。二男金正哲ならびに現在の国家元首である三男金正恩とは異母兄弟にあたる。

概説

1971年5月10日に平壌で成蕙琳の子として生まれたが、蕙琳は家庭を持った女優で、正男は正日が奪って生ませた子だった。この出生の背景があったために、正男は家から出されず、その存在は秘密にされてきた。正日お気に入りの日本人料理人・藤本健二氏は金一族とも親密だったが、正男とは面識もなく、話題すら聞いたことがなかった。
成長して存在がやっと公にされ金日成にも気に入られた正男はスイスロシアに留学し、度々国外で目撃される。中国を訪れた際に改革・開放で経済発展を遂げる様子を目にし、北朝鮮にも改革・開放の必要性を感じたと言う。

人物

父親のオタクとしてのDNAを濃く継いでおり、ディズニーオタとして知られ、日本には東京ディズニーランドに行きたくて密入国をしたほど。2001年に密入国の疑いで妻子と共に成田空港で拘束され、中国に強制退去そとなり日本のメディアにその姿が晒された。
当時はあくまで「金正男と見られる人物」として憶測の域を出なかったが、後に本人が自分だと認めている。

放蕩息子のイメージが強かったが、接触した人物によると知的で礼儀正しく、ユーモアのある人物だったという。

ネットにおける通称は「まさお」。以前の日本では朝鮮人名を日本語読みしており(金日成だと「きんにっせい」)、それが続いていれば今でも「きんまさお」であった。

海外では朝鮮の儒教的思想から長男である正男が正日の後継者として世襲すると目されていたが、後継者になるどころかマカオマレーシアなど海外へ頻繁に渡航し、現地で外国メディアのインタビューに答えている。
正男は北朝鮮の政治・経済・社会に疑問を持って改善するべきだと批判的に主張し、この点で母国政府指導部は正男を疎んだため後継者から外されたものとされる。もっとも本人も後継者の意思はないとしている。
父が健在の頃既に三男・正恩とは穏やかではない仲にあるらしく(互いに一緒に暮らした事が無いため半ば兄弟としての面識は無いに等しい)、正恩の手の者から暗殺されかけたようで父が慌てて仲裁に入ったとも言われている。この事も父亡き後にも姿をくらましていた理由の一つなのかもしれない。
また、正恩には命乞いの手紙を送っていたともされている。

最期

2017年2月13日にマレーシアのクアラルンプール空港で何者かに殺害されたと翌2月14日に韓国メディアが報じ、世界中に衝撃を与えた。詳しい背景は不明のまま現地警察が2月14日に死亡と本人であることを確認した。正恩体制が始まった5年前から既に正男の暗殺計画は始まっていたとも言われている。
後に容疑者の逮捕の報道がされたが、実行犯以外にもまだ事件の関係者の存在が判明しており北朝鮮が関わっているとの見方が強く、国際指名手配されている。
防犯カメラの映像から2人組の女性に突然何かを顔に吹き付けられるも襲撃後に正男はまだ歩ける状態にあり、空港係員に襲撃された事を伝えて医務室に自ら歩いて行ったが、その後に容態が急変し病院に運ばれるも搬送中に死亡が確認された。
殺害の手段は毒殺である事がほぼ確実視されているが、使われた毒物は「VXガス(※)」である可能性が高くなっている。死亡した人物が替え玉の可能性もありうる為、正男の子息のDNAを用いて遺体のDNA鑑定もされる様子。

※……これはかつて日本国内で起こったオウム真理教の一連のテロ事件において使われた事のある猛毒である。

関連タグ

朝鮮民主主義人民共和国 朝鮮労働党 金正日 金正恩

pixivに投稿された作品 pixivで「金正男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7989

コメント