ピクシブ百科事典

金田正一

かねだまさいち

愛知県中島郡平和村(現:稲沢市)出身の元プロ野球選手(投手)・監督、野球解説者・評論家、実業家、タレント。血液型はB型。

金田正一とは元プロ野球選手(投手)である。左投左打。

概要

1950年に高校を中退し、国鉄スワローズに入団。弱小球団のエースとして、1951年から15年のうち14回20勝以上を挙げる活躍をみせ、大エースとして「金田天皇」とまで呼ばれるほどであった。その後読売ジャイアンツに移籍し、通算勝ち星400勝は、現在でも日本プロ野球記録である。

長嶋茂雄のデビュー戦で、4三振を奪うなどのエピソードにも事欠かない。また、投手としてでなく打者としても通算36本塁打を放っており、投手の打撃記録としてはトップである。

現役引退後はロッテオリオンズの監督を2度務めており、1974年には日本一に輝いている。また名球会を創設。初代会長として、名球会入りした選手が出るたびに、金田がブレザーを贈るシーンは恒例となっている。

鉄人28号の金田正太郎の名前の由来でもある。

実弟の金田高義、金田星雄、金田留広は元プロ野球選手。(1軍経験があるのは留広のみ)
息子は俳優の金田賢一。甥に元プロ野球選手の金石昭人がいる。

pixivに投稿された作品 pixivで「金田正一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1640

コメント