ピクシブ百科事典

鈴木純

すずきじゅん

鈴木純とは、『けいおん!』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV. 永田依子(佐藤アカネ中島信代との兼役)

原作では「純ちゃん」とのみ呼ばれており、名字はアニメ版で初めて明らかになった。

髪型は短いツインテールで、かなりのくせ毛。人の家にも関わらず寝付きが異様に良いなどマイペースな性格であり、平沢憂中野梓と仲が良い。梓には飼い猫を預けたこともある。

軽音部に興味を持ち、入学直前、中学時代からの同級生である憂と共に見学に来るが、特殊な対応に付いていけず入部は断念。その後、アニメではジャズ研に入部した。ここでの担当楽器はベースで、原作でも部活にこそ入っていないものの、やはりベースは弾けるらしい。また、軽音部への入部を諦めた一方で、学園祭では放課後ティータイムのステージの良さに顔を赤らめて驚き、原作3巻などでは軽音部のメンバーに憧れ、また活動を羨ましがっている描写もある。

一年後、新部員が入らないことをぼやく梓の「軽音部って人気無いのかな?」という問いに対し「軽音部って、5人が結束して見えて外から入りにくいんじゃないかなぁ。それか、怪しい匂いを嗅ぎ取ってるか!」と答え、軽音部の学校内の評価を明確に表現した。

アニメでは第一期での出番は少なかったが、第二期で2年生になってからはオープニングの映像にも登場するなど、急激に出番が増加。特に中野梓平沢憂と3人で行動を共にする機会が増え、ファンからは2年生トリオと呼ばれるまでになった(ちなみにアニメ2期の前期オープニングでダブルピースをしているため、その動きから一部では「カニ」というあだ名も付いている)。

その後は原作4巻で冒頭のキャラ紹介や、アニメ公式サイトのキャラ紹介に出場を果たし、2期の放送終了後にはついにキャラクターソングCDまで発売。さらには『けいおん!highschool』で正式に軽音部に入部し、主人公中野梓と共に主役格となるなど、けいおん!随一の出世頭である。

軽音部の先輩たちとの関係では、同じベーシストであることもあってか秋山澪に憧れている節がある。また原作では憂、梓共々、平沢唯に懐かれているようだ。

なお、目の色は原作では茶、アニメでは赤と異なっている。

けいおん!highschool

前作で梓と交わした約束通り、憂とともに軽音部に入部した。しかし、実際にはティータイムが目当てだったらしい。
パートを決める際にギターをやりたいと言い出したり、合宿では一番最初に遊ぼうと言い出したり、気ままに振舞うことが多い。

淳司(あつし)という大学生の兄がいることが判明(憂は前々から知っていたらしい)。「あっちゃん」と呼んでいる。彼が大学でベースをやっているため、純はたまに教えてもらっている。

関連イラスト

純ちゃん
純ちゃんのキャラソンが発売決定


「女の子は」(2)
鈴木純


ヤマハジュン・パーフェクト
だいすきをありがと



関連タグ


交友関係

pixivに投稿された作品 pixivで「鈴木純」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5663217

コメント