ピクシブ百科事典

鉄扇公主

てっせんこうしゅ

「鉄扇公主」は「西遊記」に登場する羅刹女の別名。
目次[非表示]

概要

大妖魔・牛魔王の妻。息子に紅孩児が居る。
焔を消す神風を生み出す秘宝「芭蕉扇」(ばしょうせん)の持ち主。

息子の紅孩児が観世音菩薩の弟子になった事を恨み(この辺については、息子が孫悟空に殺されたものと誤解する、或いは仏門に入った事を良しとしない、など設定は様々)、芭蕉扇を借りに来た孫悟空と激しく争った。
然し夫の牛魔王が天界の軍隊に調伏されると、夫の命を助ける為降参した。

創作における鉄扇公主


好戦的な女戦士女幹部であり、妻や母としての側面も持つためか、「憎めない悪役」「悪のカリスマ」と言った魅力的な敵ボスとして描かれることも多い。


  • SF西遊記スタージンガー:クイーンラセツと呼ばれる。独自の軍隊であるラセツ隊を率いる冷酷非情な性格で、原作では凸凹ながらも良いカップルだった夫をも裏切る。

  • ビデオ絵本の「そんごくう」:牛魔王や紅孩児のエピソードはなく、彼女単独のストーリー。意地悪をして来る妖怪の一人で、仏様の加護を受けて芭蕉扇を無効化した悟空に懲らしめられ、芭蕉扇を奪い取られてしまった。

  • 桜井信夫氏の児童書:外見は天女を思わせる中国風プリンセスだが残忍で厳格。夫の魔王が敗けた時、簡素な衣類に着替えて恭順の意を示した。悟空に芭蕉扇を返してもらい、最終的には改心した。

  • Koei西遊記:赤い髪に隈取りをした強面だが、情が濃い姉御肌。悟空と同様にバランス型で太刀の使い手だが、特技は攻撃技の「芭蕉扇」。鉄扇公主に勝ったターン数によっては、彼女の協力を得られることもある。

  • 吉本直志郎氏の児童書:「教育ママ」「凶暴な母ちゃん」とかかあ天下ぶりを揶揄されつつも、牛魔王が負けた時には涙を流して降参し火焔山の火を消して夫を助けるなど憎めないキャラが際立つ。潔く悟空に芭蕉扇を差し出すが悟空は受け取らず、互いを許して和解した。その後、仏教神になったとされる。


関連タグ

羅刹女 西遊記 妖怪 鬼女 魔女 牛魔王 紅孩児

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄扇公主」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7629

コメント