ピクシブ百科事典

銀翼の戦士

ぎんよくのせんし

銀翼の戦士とは、プレイステーションのゲーム「ゼロ・パイロット~銀翼の戦士~」のことである。
目次[非表示]

概要

銀翼の戦士とは、プレイステーションのゲーム「ゼロ・パイロット/銀翼の戦士」のことである。
ソニー・コンピューターエンターテイメント(SCEI)より、1998年3月に発売された。

解説

ヤマト(日本の架空国名)と、ガーランド(アメリカの架空国名)が衝突、戦争になり、
ヤマト国が劣勢になって、最後の賭けとして軍令部が「第101特務飛行大隊」を結成させ戦局の逆転を狙う、
というストーリである。

また、主人公は偵察空戦爆撃雷撃護衛ミッションを遂行していく。
特にこのゲームの特徴は、豪華な声優、リアリティ、また大切な仲間が戦死してしまうという悲しい事も起こるゲームである。

登場人物

主人公
飛行学校を優秀な成績で卒業した自分(プレイヤー)。
階級は少尉で、小隊長として編隊を率いる。
また「編隊を解け」の指示を出しているのは主人公と思われる。

岡島少尉
CV:うえだゆうじ
主人公の同期生。
上官の長崎から批判の的にされているが、主人公とは幼馴染のような存在である。
しかし、フライト中は口出しをしまくる。

中村一飛曹
CV:関智一
ハイテンションな若手隊員。隊内を盛り上げるのに欠かせない存在である。
PJであるw

如月上飛曹
CV:結城比呂
若手隊員だが、実戦経験は豊富。
少々生意気な性格だが腕は立つ。

佐藤一飛曹
CV:緑川光
他人の事を考えない性格の若手隊員。
戦争においても、個人主義を押し通そうとする男である。

長崎飛行長
CV:藤原啓治
第101特務飛行大隊の指揮官。
若手隊員に厳しく、老年隊員には甘いので「ツンデレ説」もある。
また、長崎飛行長の肉声が流れるのは護衛ミッションの時だけである。

上田飛行隊長
CV:小杉十郎太
部隊の飛行隊長。
ベテランパイロットで腕は確かだがよく酒を飲んで酔っぱらっており、序盤は主人公に「バカヤロウ」等と暴言を吐く。
また、フライト中は岡島同様に口うるさいw

小松飛曹長
CV:藤原啓治
上田に次ぐベテランパイロットの一人。
冷静沈着な凄腕パイロット。

橋本整備長
航空機の整備を務める老年整備兵。
航空機以外にも、施設や兵器の整備もしていると思われる。
また、航空機に詳しい。

山本艦長
CV:小杉十郎太
最新鋭の空母「大鶴」の艦長。
山本五十六元帥と同一人物かは不明。
また、山本艦長の肉声が流れるのは、長崎同様、護衛ミッションの時だけである。

関連作品

本作品自体の関連投稿作品は見られないが、「艦これ」のパロディ作品が投稿されている。

加賀さんと懐ゲー



関連リンク

ZERO PILOT 〜銀翼の戦士〜とは - ニコニコ大百科

コメント