ピクシブ百科事典

鎧伝サムライトルーパー

よろいでんさむらいとるーぱー

サンライズが制作し、テレビ朝日・名古屋テレビ系列で放映されたテレビアニメ。
目次[非表示]

鎧伝サムライトルーパー」はサンライズが制作し、テレビ朝日名古屋テレビ系列にて1988年4月1989年3月に放送された集団ヒーロー(装着変身)アニメ。

概要

聖闘士星矢」の大ヒットを受け、二匹目のドジョウ狙いで企画された「美少年+バトルスーツ」モノの最大のヒット作である。
しかしながら放送開始当初は全く人気を集められず、視聴率もお世辞にも優秀とは言えなかった。子供からは相手にされず、玩具もまったくといいほど売れなかった。

状況が一変したのは、番組が終盤にさしかかってからで、特に「最終回」の放送後に突如大ブレイクを果たした。
番組が終了してから突然人気が爆発するという、アニメでは珍しいケースである。

このような経緯で、1990年代はじめに特に大きなお姉様方の絶大な支持を獲得し、主要キャラ5人で結成された声優ユニットの先駆け「NG5」は大人気を博した。
玩具はまったく売れなかったのに、TV放映終了後にOVAを3作品出すまでの人気作に発展したのは、こうした女性人気の現れである。
ただしこの両極端さは、毎日放送TBS系列で放送されたドキュメンタリー番組「地球発19時」のネタにされてしまった。

史上最も開き直った結界の張り方と破り方をやってのけたり、二重放映事件を起こしてみたりもしている。また開始2話でいきなり散り散りになってしまうなど、よく5人はバラバラになりやすい。

ちなみに主要キャラ3名(当麻、征士、伸)は戦国武将の子孫という設定で、朱天など魔将たちは戦国時代の人間という設定。

キャラクター

真田遼/烈火のリョウ(CV:草尾毅
羽柴当麻/天空のトウマ(CV:竹村拓
伊達征士/光輪のセイジ(CV:中村大樹
毛利伸/水滸のシン(CV:佐々木望
秀麗黄/金剛のシュウ(CV:西村智博
ナスティ・柳生(CV:日下部かおり
山野純(CV:渡辺久美子
迦遊羅(CV:勝生真沙子
朱天童子(CV:梁田清之
那唖挫(CV:二又一成
悪奴弥守(CV:松本保典
螺呪羅(CV:小杉十郎太
阿羅醐(CV:笹岡繁蔵

関連イラスト

勢いで
作戦会議


いざ!出陣
二人の姫と四魔将



関連タグ

トルーパー 装着変身 バトルスーツ
サンライズ英雄譚
ブレイブサーガ
聖闘士星矢:同時代の「鎧モノ」。本作品も影響を受けている。
天空戦記シュラト:上記同様の『鎧モノ』。こちらも上記作品の影響を受けている。
スーパービックリマン:同じく『鎧モノ』。ちなみに主役の声は同じく草尾さん。
ガイストクラッシャー:同じく『鎧モノ』。
マジンボーン:同じく『鎧モノ』
新機動戦記ガンダムW:監督(池田成氏・高松信司氏)、キャラデザイナー(村瀬修功氏。OVA版)が同じ。ヒイロたちの特徴もトルーパーに通じることろがある。
声優ユニット NG5中の人の人気も作品を支えた。

テレビ朝日系土曜17:30アニメ

宇宙伝説ユリシーズ31←  →獣神ライガー

pixivに投稿された作品 pixivで「鎧伝サムライトルーパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 560146

コメント