ピクシブ百科事典

鎬昂昇

しのぎこうしょう

黒い道着を着た空手家。「紐切り鎬」の異名を持つ。

概要

CV:中田和宏 / OVA:塩沢兼人
黒い道着を着た空手家「紐切り鎬」の異名を持つ。
常に何でもそつなくこなしていた天才であると比較されてコンプレックスがあった彼は、子供のころからの絶え間なき修行により手足のを鍛え上げ、手刀足刀貫き手を「斬撃」と呼ばれるほどの切れ味に昇華させている。サン・フェルミン祭にて、戦う相手に渇望していた鎬は、を紐切りで倒したことを見初めた徳川光成にスカウトされ地下闘技場選手になる。
実力の向上に自信をつけた昂昇は、「今のわたしなら烈海王にだって勝てる」と自負し、最凶死刑囚の一人であるヘクター・ドイルを襲撃する。更に磨きがかかった斬撃技の数々でドイルを終始圧倒したものの、「試合」や「クリーンファイト」などは全く考慮に無いドイルの戦法を見抜けず、胸部に仕込まれた爆薬を顔に受け敗北を喫した。
その後もピクル編などで登場している。

OVA版ではなぜか兄同様に真っ赤な髪になっていた。

関連タグ

徳川光成 ドイル 鎬紅葉

pixivに投稿された作品 pixivで「鎬昂昇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15233

コメント