ピクシブ百科事典

長者原融通

ちょうじゃばるとけみち

漫画『めだかボックス』の登場人物。

「これは、我々の用意した十三の決闘法の中で、もっとも残虐なルールで行われる選挙でございます」

概要

選挙管理副委員長。2年13組所属。常にサングラスのように暗く透けて見える布で視界を覆っている。彼の異常性は「公平」で、如何なる場合においても公平に物事を進行させ、判定に際して自らの死も厭わない。他人の「異常」が発生させる確率の偏りも、是正できる。

また、常に礼儀正しく、厳格に選挙管理を務める傍ら、場面状況に合わせてルールを改定したり、選手同士の助言をある程度まで認めるなど、選挙を合理的に行うことを最優先とする。ルールを人より上に置くという点で気が合うため、雲仙冥利とは仲が良く、彼の唯一の男友達でもある。

直接の戦闘描写は無いが、球磨川禊の不意打ちを防ぎ、勝負を取り仕切るに相応しいと認めさせている。

関連タグ

めだかボックス 大刀洗斬子 雲仙冥利 黒神めだか 球磨川禊

pixivに投稿された作品 pixivで「長者原融通」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62680

コメント