ピクシブ百科事典

長野まゆみ

ながのまゆみ

長野 まゆみ(ながの まゆみ、1959年8 月13日 - )は、東京都出身の小説家。
目次[非表示]

作風

耽美的な作風で、鉱石機械幻想世界だけに存在する少年といったモチーフを繰り返し使用する。
SFファンタジーに分類される幻想小説や、児童文学などを手がける。細部まで緻密に構築された硬質な世界の全局を、敢えて表現せずに不明瞭に終息させる描き方と、旧字体を多く用いた、流麗な文章を特徴とする。

初期作品は兄弟親友同士の友情や精神的な絆を描いたものが多いが、近年は男性同士の恋愛模様(時には異性間の恋愛模様も)を描いたものも多く、性的描写を含むものもある。

経歴

デパート勤務、フリーの商業デザイナーを経て小説家デビュー。

1988年に『少年アリス』で第25回文藝賞受賞。
1990年10月にファンクラブ「三月うさぎのお茶会」が発足され、2004年3月に終了。
2004年4月から「少年電氣倶楽部」として新たに活動を開始。

作品

『少年アリス』(1989年1月、河出書房新社)のち文庫 
『野ばら』(1989年7月、河出書房新社)のち文庫 
『夜啼く鳥は夢を見た』(1990年5月、河出書房新社)のち文庫 
『魚たちの離宮』(1990年9月、河出書房新社)のち文庫 
『天体議会 Planet Blue』(1991年4月、河出書房新社)のち文庫 
星降る夜のクリスマス 河出書房新社 1991 「星月夜」文庫 
『夜間飛行 Moon sherbet』(1991年7月、河出書房新社)のち文庫 
仔犬の気持ち Puppy's feeling 河出書房新社 1991.12
少年アリス三月うさぎのお茶会へ行く 河出書房新社 1992.1
『クリスマスの朝に』河出書房新社、1992
『テレヴィジョン・シティ』上・下(1992年10月、河出書房新社)のち文庫 
レプリカキット 学習研究社 1992.12
『学校ともだち』学習研究社、1992 のち河出文庫 
行ってみたいな、童話の国 河出書房新社 1993.10 のち文庫 
夏至南風 河出書房新社 1993.6  のち文庫 
『三日月少年漂流記』(河出文庫オリジナル、1993年1)
『カンパネルラ』(河出文庫オリジナル1993年11月)
夏季休暇 河出文庫、1994 
『耳猫風信社』光文社、1994 「綺羅星波止場」河出文庫、原題光文社文庫  
『夏帽子 A STRAW HAT』作品社、1994 のち河出文庫 
『鉱石倶楽部』(白泉社、1994年2)のち文春文庫 
『雨更紗』(1994年4月、河出書房新社)のち文庫  
『夏至祭』(河出文庫オリジナル、1994年5月)
『銀河電燈譜』(1994年11月、河出書房新社)
雪花草子 河出書房新社 1994.6
宇宙百貨活劇 ペンシルロケット・オペラ 河出文庫、1995.2
賢治先生 河出書房新社 1995.10 のち文庫 
螺子式少年 河出文庫、1995 
上海少年 集英社、1995 のち文庫
八月六日上々天気 河出書房新社 1995.4
新学期 河出書房新社 1995.7 のち文庫 
新世界 1-5 河出書房新社 1996-98 のち文庫  
鳩の栖 集英社 1996.11 のち文庫 
月の船でゆく 光文社 1996.4 のち文庫 
天然理科少年 角川書店 1996.12 のち文春文庫 
兄弟天気図 河出書房新社 1996 (ものがたりうむ) のち文庫 
水迷宮 瀧の巻 河出書房新社 1997.7
水迷宮 汪の巻 河出書房新社 1997.6
銀木犀 河出文庫 1997
白昼堂々 集英社 1997.9 のち文庫 
碧空 集英社 1998.11 のち文庫 
超少年 河出書房新社 1999.6
オトモダチ 作品社 1999 (青い鳥少年文庫)
ギンノヨル 作品社 1999 (青い鳥少年文庫)
オルスバン 作品社 1999 (青い鳥少年文庫)
ヒルサガリ 作品社 1999 (青い鳥少年文庫)
彼等 集英社 2000.5 のち文庫 
ぼくはこうして大人になる 大和書房 2000.10 のち新潮文庫 
海猫宿舎 光文社 2000.11 のち文庫 
絶対安全少年 作品社 2000.12
サマー・キャンプ 文藝春秋 2000.4 のち文庫 
千年王子 河出書房新社 2001.6
若葉のころ 集英社 2001.11 のち文庫
猫道楽 河出書房新社 2002.6 のち文庫 
東京少年 毎日新聞社 2002.3 のち光文社文庫 
ユーモレスク マガジンハウス 2003.2 のちちくま文庫 
コドモノクニ 河出書房新社 2003.4 のち文庫 
三日月少年の秘密 河出書房新社 2003.9 のち文庫 
紺極まる 大和書房 2003.12
よろづ春夏冬中 文藝春秋 2004.10 のち文庫
時の旅人 河出書房新社 2005.3
箪笥のなか 講談社 2005.9 のち文庫 
あめふらし 文藝春秋 2006.6
となりの姉妹 講談社 2007.3
メルカトル 大和書房 2007.4
カルトローレ 新潮社 2008.4
左近の桜 角川書店 2008.7
咲くや、この花 左近の桜 角川書店 2009.3
お菓子手帖 河出書房新社 2009 
レモンタルト 講談社 2009.10
   白いひつじ 筑摩書房 2009.11

随筆

『ことばのブリキ罐』河出書房新社、1992 
『都づくし旅物語 京都・大阪・神戸の旅』河出書房新社、1994 「遊覧旅行」文庫
『玩具草子』作品社 2002

白昼堂々series
o 『白昼堂々』
o 『碧空』
o 『彼等』
o 『若葉のころ』
天球儀文庫 (挿絵 鳩山郁子)のち河出文庫 
o 『月の輪船』
o 『夜のプロキオン』1991 
o 『銀星ロケット』1992 
o 『ドロップ水塔』1992 


関連タグ

雪花草子 左近の桜 白いひつじ 少年アリス 千年王子 超少年 テレヴィジョン・シティ 天体議会 猫道楽 野ばら 白昼堂々(凛一シリーズ) ぼくはこうして大人になる

人名タグ
イーイー 銀色 黒蜜糖 水蓮

pixivに投稿された作品 pixivで「長野まゆみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 454953

コメント