ピクシブ百科事典

関口巽

せきぐちたつみ

関口巽とは、「百鬼夜行シリーズ」(および「京極堂シリーズ」)の登場人物である。
目次[非表示]

人物像

小説家中禅寺の学生時代からの友人(但し中禅寺からは「ただの知人」であるといつも強調される)。

学生時代からうつ病に悩まされ、現在も完治していない(というよりも数々の事件に巻き込まれ、悪化の一途を辿っている)。臆病で気が小さく、時に場面緘黙症になるほどの対人恐怖症で常に精神不安定。コンプレックスの塊だが、やや自己愛の強い人格。
榎木津曰くに似ており、作中では概ねにおいて罵倒される散々な役回り。
理系学生で、本来徴兵を免れるはずが、何かの手違いで赤紙が届き、前線送りとなった。
学徒出陣であったため将校として一小隊の隊長となり、部下の1人に木場がいた。

売れない小説家であり、収入を補う為カストリ雑誌等にもペンネームを変えて執筆するほど。
しかし、『姑獲鳥の夏』事件を元にした短編小説「眩暈」は一部で評価され、
短編集が単行本化され、その文体をライバル視する小説家も出てきた模様。
既婚者で妻は雪絵。両親と弟が健在だが、縁が薄く親交はないらしい。
喫煙者だが、どうやらふかしているだけらしい。
大変な汗っかきで、文字通り滝のような汗をかく。

テレビアニメ『魍魎の匣』での声優は、木内秀信。ドラマCDでは、梶裕貴
映画『姑獲鳥の夏』での役者は、永瀬正敏。『魍魎の匣』では、椎名桔平

余談だが、アニメ放送以降は眼鏡を掛けているイラストが多い(原作ではかけていない)。

21世紀現在は故人の模様。京極堂は絶対に彼を「友人」とは呼んでいなかったが、大原部長と会った際は「友人」と発言している。

関連タグ

京極堂 魍魎の匣 姑獲鳥の夏

表記ゆれ

関口

pixivに投稿された作品 pixivで「関口巽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1070685

コメント