ピクシブ百科事典

関節技

かんせつわざ

おもにてこの原理を利用し、相手の関節への圧力的攻撃を行う格闘技の技術の一つ。また、絞め技を含めた場合をサブミッションという。
目次[非表示]

特性

体力体重に差がある場合でも比較的に有効であり、また、痛みを感じ始めた段階では比較的肉体的損傷を与えずに解放できるが多いため護身術逮捕術などに重宝されるが、ちょっとしたさじ加減で相手に後遺症が残るような大怪我を負わせたり生命そのものを断ってしまう場合もある危険な技術でもある(実際死亡事故も起こっている)。
「関節が折れる」と表現されるので単なる骨折と思う人もいるが、実際は骨と違って再生しにくい靭帯が引き千切れて関節が曲がったり脱臼するため後遺症を遺しやすく、脱臼や骨折した場合神経や血管なども傷つけて危険なので安易に真似してはいけない。

競技

柔道柔術プロレス総合格闘技日本拳法、一部流派の空手で目にすることができるが、競技によって使用できない関節技もある(柔道では肘関節に対する関節技のみが使用可)。

主な関節技

腕ひしぎ十字固め
アームロック(腕がらみ)




関連タグ

関節 絞め技 サブミッション 
ストレッチ技 プロレス技

pixivに投稿された作品 pixivで「関節技」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1863279

コメント