ピクシブ百科事典

闇の中の希望

やみのなかのきぼう

ポケスペのリレー小説

概要

の中の希望(やみのなかのきぼう)とはポケスペを題材にしているオリジナル入り長編リレー小説である(只今第一話から第四十四話まである)


作者は虹星鈴*絵師ぽけふぁん主催と時銀@ブラクラ面白い の二人で
物語はマサラの力という恐ろしい力を持つレッド、グリーン、ブルーが狙われたりする中で
次々と事件が現る中 図鑑所有者とオリジナルキャラクター達が立ち向かっていく話である

オリジナルキャラクター達は
スピネ/リア/アメジスト/オパール/オレンジ/ライム/ガーネ/アクア/トパーズ/ラピス/マリア/レイン/ターコイズ/リアン/カオス/シンラ/ファイアetc...(気づき次第更新)

スピネはレッドの半身、弟という設定がある 
状況的にがレッドが精神に引きこもりスピネが変わりに表へ出ている状態
登場人物は図鑑所有者、オリジナルキャラクター達以外にも
プラズマ団、ロケット団、四天王も登場している 計20人以上の登場人物が出てくる

原案は恐らく虹星鈴 今の小説の状況はカオス(敵)を倒しいよいよ大詰めの展開である
(但し只今、片割れの時銀が放置中という事で進みにくい状況下であるもうすぐ放置解除のコメントも)

二人の個人作品は
時銀は有名なボーカロイドの曲悪ノ娘、悪ノ召使などをパロディにした話に(絵は時々投稿)
虹星鈴はぽけだん、絵師ぽけだん化などに参加し、企画なども主催している

小説の内容は ギャグ、シリアスなど入り混じった内容。
ちなみにオリジナルキャラクターの中で本当はポケモンのキャラクターがおり
只今確認出来るのはアクアとシンラだけである(アクアはゾロアーク、シンラはアルセウスという設定)

短編集などもあり、見る限りギャグオンリーだけと見られる
この小説ではポケスペ本編(原作)と異なる場面も在り、オリジナル感の溢れる小説でもある

第一話から第四十四話まである、長編物で
完結は50話以内か50話以上と見られる

2011/12/12

※1/21に1~52話で完結

関連タグ

二次創作 版権小説 リレー小説 版権 小説

コメント