ピクシブ百科事典

阿斗

あと

「アホ」と読むのはやめましょう

三国志の英雄・劉備の嫡男である劉禅の幼名。
中国では愚か者の代名詞となるほどに嫌われているが、史実での業績を見ると三国志演義の被害者という気がしないでもない。ある意味では魏の武将の皆様以上に。

戦場に出てないから軍功はないのが当たり前だし、政治は基本的に諸葛亮をはじめとした部下に丸投げしていたのでこちらも業績がない。ゆえに、良いと評価を下すことも出来ないが、その逆もまた不可能なのである。にもかかわらず、演義では徹底的に暗愚に描かれ蜀滅亡の責任を一身に背負わされるという酷い扱いを受けた。いかに諸葛亮派閥に罪を着せるわけにはいかないとはいえ、この扱いはあんまりといえばあんまりな気がしないでもない。

実際のところは陳寿の評における「部下がよければ仁君、部下が悪ければ暗君」といった評価が一番妥当だと思われる。少なくとも、劉備や孔明の残した部下をうまく使って孔明死後も三十年近く国を保たせてるんだしせめて暗愚扱いだけは勘弁してあげてください。

pixivに投稿された作品 pixivで「阿斗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77584

コメント